dancyu食いしん坊俱楽部
快挙!おいしさで金賞三冠の「麒麟特製レモンサワー」にdancyu食いしん坊倶楽部が驚いた。

快挙!おいしさで金賞三冠の「麒麟特製レモンサワー」にdancyu食いしん坊倶楽部が驚いた。

キリンが手間暇をかけてつくりあげた「麒麟特製レモンサワー」が、おいしさを世界から評価され、金賞三冠※を受賞した。これは、なんとキリンチューハイ史上初の快挙!金賞三冠のレモンサワーとは、一体どんな味わいなのだろう。dancyu食いしん坊倶楽部からレモンサワー好きが飲み手を代表し、その実力の程を体験してみた!

「麒麟特製レモンサワー」金賞三冠受賞のうまさの実力とは?

麒麟特製レモンサワーがキリンチューハイ史上初の快挙を成し遂げた。
上質かつ製法が優れた商品へ贈られる金賞を、三冠受賞したのだ。味覚だけでなく、原材料及びパッケージデザインも審査対象となる「国際高品質保証審査会」で金賞にあたるGRAND QUALITY EXCELLENT AWARDを受賞(2020)、2万2千人もの審査員に評価される「ジャパン・フード・セレクション」で金賞受賞(2020)、ミシュランシェフなど味のスペシャリストと化学分析により高品質を証明される「モンドセレクション」でも金賞受賞(2020)。いずれも世界的に認められている権威のある賞だ。

※いずれの賞もリニューアル前商品で受賞。

ステイホームが浸透したことで家飲みの機会が増えている人も多いのではないだろうか。様々な商品が販売されている中で、“おいしさ”という基準でキリンチューハイ史上初の快挙を成し遂げたレモンサワーは、一体どんな味がするのだろう。dancyu食いしん坊倶楽部から、“我こそはレサワ・ラヴァー”と名乗りを上げた3名が集まり、麒麟特製レモンサワーの試飲会&座談会が開かれた。

食いしん坊倶楽部メンバー
世界的な評価を得たレモンサワーが味わえると聞き、平日の夜にも関わらず馳せ参じてくれた食いしん坊倶楽部メンバーの面々。※衛生士が管理した環境下での開催となりました。
商品画像
チューハイの定番とも言えるレモンサワーが金賞三冠を受賞。豊かな味わいが更に進化を遂げて、新風を呼んでいる。

麒麟特製レモンサワーの試飲を前にして3人のメンバーからは、週5日以上はレモンサワーを口にする、飲むときは大体レサワに始まりレサワで締める、などレモンサワーへの想い溢れるエピソードが飛び出した。
キリンのトレードマーク“聖獣麒麟”を冠したパッケージを手にして、メンバーたちはさっそく麒麟特製レモンサワーに口をつける。

岩佐さん(50代男性)
おいしい!今まで飲んできたレサワよりレモンの風味が濃く感じます
神田さん(40代男性)
苦味やうまみがしっかりありますね。この皮感が上質で、好きな味わいだな
島田さん(40代女性)
度数は9%もあるんですね。アルコールをまろやかに感じるので飲みやすい!
家飲みが増えてからレモンサワーを手にすることが増えたという島田さん。ほのかな甘味がする麒麟特製レモンサワーは「女性に好かれる味」と高評価。
岩佐さんは、休日の昼からレモンサワーをお供にして過ごすという。麒麟特製レモンサワーのおいしさに思わず唸る。
普段から様々な種類のレモンサワーを飲んでいるという神田さん。「肴がなくても飲み続けられる」と味わいそのものを評価。

「家で飲めるレモンサワーがここまでおいしいとは驚いた」という声も聞こえてきて、座談会は大いに盛り上がりを見せた。高く評価されたポイントは、風味絶佳なレモンの味わい、苦味やうまみを複層的に感じる上質な風味、アルコール度数を感じさせない調和されたバランス、といった所だ。
メンバーたちのお墨付きを得た麒麟特製レモンサワー。そのおいしさの秘密は、一体どこにあるのだろう。

手間暇かけた特別なつくり方。レモンの風味を抜群に感じるおいしさ。

パッケージ
レモンの風味がたっぷりと詰め込まれていることが伝わる爽やかなパッケージ。

金賞三冠のおいしさの秘密を紐解くため登場したのは、キリンビール株式会社 マーケティング部の井上剛輔さん。メンバーたちが試飲を始めたときは心配そうに様子を伺っていたが、絶賛の声が上がったことでほっと胸をなでおろしたようだ。
メンバーと同じくレモンサワー愛に溢れる井上さんは、手間を惜しまずおいしさを追求した麒麟特製レモンサワーのつくり方について、熱意のあるプレゼンを披露してくれた。

キリンビール株式会社 マーケティング部の井上剛輔さん
ネクタイは座談会の2日前に新調したというブランドカラーのおろしたて。プレゼンにかける意気込みが伺える。

「食いしん坊倶楽部のみなさんから、おいしいという声が聞けて安心しました。私たちが商品に込めた願いが、しっかりと伝わっていたようでとても嬉しいです!我が社が誇る技術を注ぎこみ、3つのつくり方を組み合わせ、ようやく実現した味わいなんですよ」と自信に満ちた表情で話す井上さん。
メンバーたちは、「レモンの皮みたいな味わいは感じたけど、ほかにはなにが入っているのか気になる!」と興味津々な様子。

麒麟特製レモンサワーのつくり方、その特徴一つ目は、麒麟特製「うまみエキス」(特許出願中)。複数の柑橘を12時間以上じっくり煮込むことで、うまみを凝縮させたエキスを加えることで、アルコールの味わいをまろやかにしているそう。

二つ目の特徴は、「レモンエキス」。レモンを皮ごとすり潰し、低温熟成することで素材のうまみを引き出したものだという。レモンサワーに鮮やかな香りや複層的な味わいを加える役目を担っている。

三つ目は、「レモン果汁」。ただし、ただの果汁ではなく、濾過を繰り返し雑味を取り除くことで、レモンの爽やかで澄んだ酸味を引き出した「磨きレモン果汁」と、果汁だけではなくほろ苦い果皮のおいしさも詰め込んだ「丸ごと搾り果汁」をブレンドし、濾過を繰り返して雑味を取り除く。ほろ苦さや、みずみずしさ、果実的な甘味など、飲み飽きさせない奥行きの味わいへとつながっていくそうだ。
イメージ画像
果実は熱を加えることで、甘味やうまみが引き立ち味わい深くなる。
イメージ画像
丁寧に擦られた皮の苦味は、大人の味わいに欠かせない要素だ。
イメージ画像
おいしさを追求したことで、複数の果汁を合わせるという答えに辿り着いた。

レモンサワーは、果汁を加えれば良いわけではないのだ。手間暇を惜しまずに、じっくりと抽出されたエキスをブレンドすることで、調和のとれた味わい深いおいしさになる。これまでのレモンサワーの常識を刷新するような麒麟特製レモンサワーの実力を味覚と知識で体験したメンバーたち。
あらためて、麒麟特製レモンサワーをひと口。

島田さん(40代女性)
缶チューハイのレモンサワーがここまでおいしくなっているとは思わなかった。家飲みの定番にします!
岩佐さん(50代男性)
おいしさを追い求める真摯なつくり方を聞いて、『麒麟特製レモンサワー』がもっと好きになりました
神田さん(40代男性)
風味が豊かなので、夜のリラックスタイムにじっくりと味わって飲みたいですね

ほかにも「チーズの旨味と合わせてみたい」「レモンの濃い味わいは、ジンギスカンみたいなクセのある肉とも相性が良いんじゃないか?」といったつまみの話にも発展。
麒麟特製レモンサワーの実力に虜となったメンバーたちは、意気揚々と新しいレモンサワーの楽しみ方について語り合うのだった。

麒麟特製レモンサワー
キリンの技術力が結集した麒麟特製レモンサワー。これからの家飲みをさらに豊かにしてくれるはず。
食いしん坊倶楽部メンバー
レモンサワー愛を存分に語り合ったメンバーたち。新たな味わいとの出逢いが生まれた夜だった。
麒麟特製レモンサワー
「麒麟特製レモンサワー」
レモンの風味豊かな味わい。追いレモン潤沢仕立て。
レモンの酸味・苦み・香りとほのかな甘みが複層的に調和した風味豊かな味わいをさらに高めました。 新たな仕立てには、レモンをまるごとすりつぶし低温熟成してうまみを引き出した「レモンエキス」と、果汁だけではなくほろ苦い果皮のおいしさも詰め込んだ「丸ごと搾り果汁」を採用しています。
「麒麟特製レモンサワー」詳しくはこちら

お問い合わせ情報お問い合わせ情報

キリンビールお客様相談室
フリーダイヤル:0120‐111‐560

アルコールポリシー

文:竹原 大 写真:kuma*