シリーズ

「EST!」のカクテルブック

東京・湯島に、バーテンダーも憧れるバーがある。その名は「EST!」。マスターの渡辺昭男さんは、日本のバー黎明期を支えてきた人物の一人であり、バーテンダーの協会にはどこにも属さずカクテルを追求してきた。マスターがつくるカクテルは、たとえアルコール度数が高くともなぜかまあるく柔らかくて、強さを感じさせないという不思議。レシピを解きつつ、マスターによるそれぞれの物語を追う。