栗原心平さんも納得!の上質系ストロング。「麒麟特製、いい仕事してますよ」

栗原心平さんも納得!の上質系ストロング。「麒麟特製、いい仕事してますよ」

  • Sponsored by キリンビール

4月7日に新発売された、キリンのストロングチューハイ「麒麟特製ストロング」が大好評です。 人気の理由は、ストロングチューハイならではのアルコール高めの“飲みごたえ”がありながら、本格的なこだわりのある“上質なうまさ”を持ち合わせていること。チューハイ好きで知られる料理家の栗原心平さんが早速、体験!その“上質なうまさ”を語ってくれました。

こだわりを感じる上質系ストロング。「バランスがいいですね」

本格的なこだわりのある“上質なうまさ”で人気の「麒麟特製ストロング」。なかでも人気のレモンサワーは麒麟特製“うまみエキス”と“追いレモン潤沢仕立て”により、飲みごたえと飲みやすさを両立している。

──新発売された「麒麟特製ストロング」。特に評判のレモンサワーを飲んでみた感想は、いかがでしたか?

栗原 凄くすっきりしてますよね。アルコール度数9%で飲みごたえはしっかりあるのに、嫌なアルコール感がない。とても飲みやすくて、ちょっと一味違うな、と感じました。

──“ちょっと一味違う”と感じられたとのことですが、具体的にどんな部分でしょうか?

栗原 あくまでも僕自身の好みなんですが、ストロングチューハイのレモンサワーってアルコールっぽさが立っていて、苦甘みというのかな。僕には苦みと甘みが強いイメージがあって、バーベキューとかキャンプにはぴったりなんだけど、普段飲みには正直、手が伸びないところがあったんです。でも、これにはそれがない。甘すぎず、むしろ、まろやかな味わいがあります。

テレビや雑誌などを中心に活躍する、料理家の栗原心平さん。プライベートでもチューハイをよく飲むという。

──実は「麒麟特製ストロング」には、複数の果実をまるごと12時間以上煮詰め、うまみを凝縮した“うまみエキス”というものが入っていて、それが味わいを引き立て、飲みごたえと飲みやすさを両立できたポイントらしいですよ。

栗原 そうなんですか。確かに、バランスがいいですよね。しかもレモンサワーでは、苦みやエグミが抑えられていて、レモンの風味が澄んでいる印象です。

──レモンの風味と言えば、この麒麟特製レモンサワーにはもう一つこだわりがあって、“うまみエキス”で味に深みを出した後、レモン果汁をひと搾り加えることで、さらに風味豊かな味わいに仕立てるそうです。

栗原 レモン感は強めですよね。麒麟特製レモンサワーには、爽やかさも魅力に感じました。

晩酌でゆっくり味わいたいお酒。「総合評価は95点です」

栗原心平さん作の麒麟特製ストロング レモンサワーに合う一品は、レモンが香る“豚リブロースのレモンバターステーキ”。気になるレシピは、本記事末に紹介!

──料理との相性はどうですか? また今回は、麒麟特製レモンサワーに合うつまみとして “豚リブロースのレモンバターステーキ”をつくっていただきましたが、この料理の発想やお薦めポイントは?

栗原 麒麟特製ストロングは、幅広い料理に合うと思いますよ。肉はもちろん、魚や野菜料理にもいけます。
 今回の料理の発想は、レモンにはレモンでしょう、と(笑)。もちろん、ふざけてるわけじゃなくて、麒麟特製ストロングのレモンサワーにはレモン果汁の透明感を感じたので、まずバターとレモンだけのレモンバターソースが浮かびました。生クリームとかも入れずにすっきりと。で、豚肉にレモンをちょっとだけ効かせると、このレモンサワーと合わせて食べたときに、ちょうどいい。

──確かに!料理単体で食べたときでもおいしいと思い、さらに麒麟特製ストロングを合わせるともっとおいしく感じます。ほかにもお薦めのつまみや楽しみ方があったら、ぜひ教えてください。

栗原 実は最近、自宅に囲炉裏をつくったんです。と言っても、ただ火鉢に網をのせただけなんですが(笑)。これで油揚げやたたみいわし、ゆでた里芋とかを炙りながら、麒麟特製ストロングを飲んだらいける。なんて言うのかな。このレモンサワーは荒々しい感じがしない、丁寧な味わいなので、晩酌でしっとりと楽しむのもいいと思いました。

自作のつまみと合わせて、麒麟特製ストロングを一杯。「このレモンサワーは、グラスに注いで飲んだほうがおいしいと思います」と栗原さん。

──幸せそうな光景が目に浮かびました。最後に、栗原さんは普段からビールやウイスキー、日本酒、ワインなど、さまざまなお酒を楽しんでいらっしゃいますが、この麒麟特製ストロングの総合評価を聞かせてください!

栗原 お酒にはそれぞれの良さがあり、ほかの種類のお酒と比較はできません。なので、あくまでも缶チューハイというジャンルで言えば、95点!残りの5点は、飲む人それぞれの好みによるカスタマイズ分です。
 僕なら、この麒麟特製ストロングは缶から直接飲むのもいいけれど、氷を入れたグラスに注ぎ、さらにスライスしたレモンを入れて飲みたいな。そのほうがいい香りを楽しめるし、味わいもよりすっきりと感じると思います。

──麒麟特製ストロングが、さらにおいしく楽しめるようなお話をうかがい、お薦めレシピもご紹介いただきました。本日は、どうもありがとうございました。

麒麟特製ストロング レモンサワーに合う!“豚リブロースのレモンバターステーキ”のレシピを公開

豚リブロースのレモンバターステーキ

材料 材料 (2人分)

豚リブロース肉 2枚(計400g)
さやいんげん 8~10本
にんにく 1片
レモン 4枚(スライス)
パセリ 適宜(みじん切り)
小さじ1/2
黒胡椒 適量
片栗粉 適量
オリーブオイル 大さじ1
バター 15g
レモン果汁 大さじ1

つくり方

1豚肉には、片栗粉をまぶす

豚リブロース肉は包丁で筋を切り、塩、黒胡椒で下味をつけて片栗粉をまぶす。

2いんげんは、1分ほど下ゆで

いんげんは筋を取り、沸騰した湯に塩少々(分量外)を入れて1分ほどゆで、冷水にとって水気をよくきる。

3豚肉にレモンをのせて蒸し焼きに

フライパンにオリーブオイルを熱し、縦半分に切ったにんにく、1の豚肉を加えて蓋をし、中火~強火で焼く。肉の下面に焼き目がついたら返し、レモン(スライス)を肉の上にのせて、フライパンの空いているところに2のいんげんを加え、蓋をして焼く。

4器に盛りつける

いんげんを途中で返し、全体に焼き目がついたら取り出し、器に盛る。豚肉に火が通ったらレモンとともに取り出して、いんげんの上に重ねる。

5仕上げはレモンバターソース!

フライパンの火を止め、バター、レモン果汁を加えて混ぜる。バターを溶かし、白く乳化させたら4にかけ、パセリを散らす。

うまさにこだわった麒麟の上質系ストロング!「麒麟特製ストロング」好評発売中

「麒麟特製ストロング」
累計販売本数が4億本(250ml換算/2019年12月時点)突破!の「キリン・ザ・ストロング」シリーズが、うまさにこだわった「麒麟特製ストロング」に生まれ変わって好評発売中。左から、「ホワイトサワー ~ヨーグルトすっきり仕立て~」「ドライサワー ~キレの強炭酸仕立て~」「レモンサワー ~追いレモン潤沢仕立て~」「コーラサワー ~爽快な強炭酸仕立て~」「グレープサワー ~まるごと果実感仕立て~」。※ホワイトサワーとグレープサワーはパッケージが新しくなりました。
「麒麟特製ストロング」詳しくはこちら

お問い合わせ情報お問い合わせ情報

キリンビールお客様相談室
TEL:0120‐111‐560

教えてくれた人

栗原心平

栗原心平

料理家。栗原はるみさんの長男として生まれる。(株)ゆとりの空間の代表取締役社長として経営に携わる一方、幼い頃から得意だった料理の腕を生かし、テレビや雑誌などを中心に活躍中。仕事で訪れる全国各地のおいしい料理やお酒をヒントに、ご飯のおかずやおつまみにもなるレシピを提案している。

写真:牧田健太郎

  • dancyu
  • 読む
  • 栗原心平さんも納得!の上質系ストロング。「麒麟特製、いい仕事してますよ」