シリーズ

知られざるバーへ。

日本には、まだまだ知らない店がある。バーにおいてはなおのこと。一歩、東京を出たなら口コミの情報が格段に減る。でも情報が少ないぶん、“出会えた”ときの感動はひとしおだ。バーには、文化がある。マスターの人生がある。そこでしか飲めないカクテルがある。その一晩はきっと忘れられない思い出になる。いざ、知られざるバーへ。