ロックフィッシュ流家呑みつまみ
食欲を刺激する濃厚な香りが漂う"あたりめ鍋"

食欲を刺激する濃厚な香りが漂う"あたりめ鍋"

胡麻油で炒めたあたりめが香ばしく、旨味もたっぷり!具はなんでもお好きなものでOKです。酒呑みのための〆料理と言えます。日本一と称されるハイボールが有名な「ロックフィッシュ」店主の間口一就さんに、家呑みがぐっと楽しくなるつまみレシピを教えてもらいました。

“あたりめ鍋”のつくり方

食材をずらりと並べて、呑みながらつくれます。あたりめを胡麻油で炒め始めると、旨味、濃厚な香りが漂い始めて、食欲を掻き立てます!それぞれの食材から出た旨味が混じり合って、味わいが深くなっていきます。

材料材料 (4~5人分)

あたりめ15g
豚肉200g(薄切り)
白菜1/4株
★ 好みの具材例
・ ミニトマト1パック
・ から揚げ15個程度
・ 海老10尾
・ 厚揚げ1個
・ 揚げボール1袋
・ うずら卵水煮10個
胡麻油大さじ2(焙煎なしのもの)
胡麻油大さじ2
★ 秘伝のだし
・ 麺つゆ10ml(3倍希釈)
・ 水40ml

1下ごしらえ

豚肉、白菜は食べやすい大きさに切る。ミニトマトのへたをとる。

2鍋火にかける

卓上に鍋を用意し、火をつけて中火程度にして、胡麻油2種類を入れる。

3あたりめを炒める

鍋が温まったらあたりめを入れて炒める。香りが出てきたら一度、あたりめを取り出す。

4豚肉を炒める

鍋に豚肉を入れて炒める。肉の色が変わったら、これも一度取り出す。

豚肉を炒める

5つゆを入れる

白菜、トマト、麺つゆを入れてひと混ぜする。

つゆを入れる

6仕上げ

取り出しておいたあたりめ、豚肉を戻し、水200ml(材料外)を加えて準備完了。用意しておいた好きな具を入れて、それぞれが煮えたら食べる。そのままでも味がついているが、好みの薬味を足すと味わいが変化して楽しい。

完成

教える人

間口一就さん 「ロックフィッシュ」店主

間口一就さん 「ロックフィッシュ」店主

簡単であっ!といわせるオリジナルレシピの達人。何かにハマるととことん突き詰める凝り性。缶詰や麺など興味あるジャンルは多彩。

店舗情報店舗情報

ロックフィッシュ
  • 【住所】東京都中央区銀座7‐3‐13 ニューギンザビル1号館 7F
  • 【電話番号】03‐5537‐6900
  • 【営業時間】13:00~21:30 土日祝日は14:00~18:00
  • 【定休日】不定休
  • 【アクセス】都営三田線「内幸町駅」より5分

写真:キッチンミノル 文:編集部

この記事は四季dancyu「夏の食卓。」に掲載したものです。

夏の食卓。
四季dancyu「夏の食卓。」
A4変型 判( 116 頁)
ISBN: 9784833477079
2018年6月5日発売 / 1,100円(税込)
この本を購入する