重信初江さんの定番おかず
海老も入った絶対的エース!"塩昆布バターパスタ"

海老も入った絶対的エース!"塩昆布バターパスタ"

つくり方はシンプルなのに、あっという間に驚くほど美味しいパスタが出来上がります。塩昆布やバターの旨味と絡むきのこと海老……子供から大人まで、みんなが大好きな一品です。料理好きでも、毎日つくっていれば、レパートリーが尽きてしまうこともあります。特に味付けは同じようにならないようにしたいけど、あまり複雑なのは面倒……。そんなお悩みを料理研究家の重信初江先生が解決!シンプルかつおいしい定番おかずをご紹介します。

“塩昆布バターパスタ”のつくり方

包丁いらずで完成するパスタ。お昼ごはんや夜食にもぴったり!

材料材料 (2人分)

★ ミックスきのこ
・ しめじ1パック(100g)
・ 舞茸1パック(80~100g)
・ エリンギ1パック(2本、100g)
★ ざく切りキャベツ
・ キャベツ400g(約1/2個)
★ パスタ
・ ざく切りキャベツ1/2袋
・ ミックスきのこ1/2袋
・ 小海老120g(またはむき海老)
・ スパゲッティ160g
・ 塩昆布10g(細切り)
・ バター20g

1ミックスきのこをつくる

しめじは石突きを取って小房に分ける。エリンギは長さを半分に切り、それぞれ1/6~1/8の棒状に(放射状に)切る。舞茸は手で食べやすい大きさに裂く。冷凍用保存バッグになるべく重ならないように入れて凍らせる。(2ヶ月保存可能)

ミックスきのこをつくる

2ざく切りキャベツをつくる

キャベツは葉の部分をざく切りに、芯はそぎ切り。冷凍用保存バッグになるべく重ならないように入れ、凍らせる。(1ヶ月半冷凍可能)

ざく切りキャベツをつくる
あとひとつ何か足したい、お味噌汁の具がない、などにも頼もしく対応!

3海老の下ごしらえ

海老は殻をむき、背ワタを除く。

4パスタをゆでる

スパゲッティをゆでる鍋に水(分量外)を入れて火にかけ、沸騰したら、表示時間よりも2分短めにタイマーをセットしてスパゲッティをゆでる。

5海老ときのこを加える

タイマーが鳴ったら3とミックスきのこを入れる。湯が再び煮立ったら、ざく切りキャベツも加え、再度煮立ったら一気にザルにあげる。ゆで汁はきのこや海老の旨味もあるので別途スープなどにしてもいい。

6仕上げ

5をボウルに入れ、熱いうちにバターと塩昆布を入れて和える。

完成

教える人

重信初江 料理研究家

調理師専門学校の助手、料理研究家のアシスタントを経て、独立。おなじみの家庭料理から、旅行先で覚えた海外の味まで手がける実力派で、再現性の高い確かなレシピが人気。雑誌、テレビ、イベントなどで幅広く活躍中。著者に『Tsukemono cook book 漬けものレシピ』『Sushi cook book すしレシピ 』(ともに朝日新聞出版)、『おうちで深夜食堂』(共著/小学館)など多数。

文:椙下晴子 写真:鈴木泰介

※この記事の内容はプレジデントムック四季dancyu「夏の台所。」に掲載したものです。

四季dancyu「夏の台所。」
四季dancyu「夏の台所。」
A4変型 判(120頁)
ISBN:9784833477925
2019年06月13日発売/1,100円(税込)
この本を購入する