大庭英子さんの食べ飽きない定番レシピ
白飯必須の魅惑の甘辛味"ブリの照り焼き"

白飯必須の魅惑の甘辛味"ブリの照り焼き"

脂がたっぷりのったブリを、甘辛味に仕上げる定番おかずです。添えるししとうの辛味が、良いアクセントになり、ワシワシと白飯が食べたくなる味わいです。料理名を聞いたら、味を浮かべることができる、そんな、誰もが知っているおなじみのおかずを、料理研究家の大庭英子さんに教えてもらいました。

“ブリの照り焼き”のつくり方

照り焼きとは醤油ベースの甘辛いたれをからめながら焼く料理で、ブリのほか、鶏肉や鶏の挽き肉だんご、カジキマグロやサケ、ハモなどでもおいしくつくれます。ある程度身が締まっていながら、脂のある素材が照り焼きに向くようです。ブリはなかでも筆頭にあげられる「照り焼き向き素材」といえるでしょう。

[ブリの照り焼きひと口メモ]
ブリを買いに行くと、切り身のなかでも背側と腹側が売られています。あまり気にせずに買っていたという方もいらっしゃるかもしれませんが、それぞれに味の違いがあるのです。腹側は脂が多く、身がやわらかくてマイルドな味わい。一方、背側は脂が少なくて身がしっかりと詰まっていてさっぱりとした味わい。好みで使い分けてください。写真は左が背側で右が腹側です。
ブリ

材料材料 (2人分)

ブリの切り身2切れ(背)
★ ブリの下味用
・ 酒大さじ1/2
・ 醤油大さじ1/2
・ 生姜汁小さじ1
★ 調味料
・ 酒大さじ1
・ 味醂大さじ2
・ 砂糖大さじ1/2
・ 醤油大さじ1と1/2~2
おろし生姜小さじ1/2
ししとう4本
サラダ油小さじ2

1下味をつける

バットに調味料を合わせてブリを入れてからめ、途中上下を返しながら、20分ほど下味をつける。

下味をつける

2汁気を拭く

ブリの汁気をキッチンペーパーで押さえて拭く。汁気があると、焼いたときに焦げてしまう。

汁気を拭く

3つけ合わせを焼く

フライパンにサラダ油小さじ1を熱してししとうを入れて中火で両面を焼き取り出す。

つけ合わせを焼く

4ブリを焼く

フライパンをキッチンペーパーで拭き、サラダ油小さじ1を熱して盛りつけて上になる面を下にして入れる。中火で2分ほど色よく焼きつけて裏に返して同じように焼き、蓋をして弱火で2~3分蒸し焼きにする。

ブリを焼く

5仕上げ

調味料、生姜を加えてブリにスプーンで調味料を回しかけながらフライパンを揺すりからめる。器に盛り、ししとうを添える。

仕上げ
完成

教える人

大庭英子 料理研究家

身近な食材を使い、特別な調味料を使うことなくつくるシンプルな料理は、圧倒的においしいと定評がある。和洋中を問わず、多くのカテゴリーのメニューを提案。その斬新なアイデアには目をみはるものがある。

※この記事の内容は、手ほどきdancyu「基本の い」に掲載したものです。

手ほどきdancyu 基本の い
手ほどきdancyu 基本の い
家庭の和食いろは
手ほどきdancyu 家庭の和食いろは 基本の“い”

A4変型判(88頁)
ISBN:9784833477628
2019年1月28日発売/770円(税込)

文:中村裕子 写真:鈴木泰介

中村 裕子

中村 裕子 (編集者)

沖縄県・石垣島在住。島ではカレー屋のおばちゃん(石垣島「中村屋」オーナー)、東京では料理本の編集者。二足の草鞋を履くこと、早8年。料理名を聞いたら誰もが味を思い浮かべられるような、定番の料理に魅力を感じ、「基本の料理」のページをつくり続けている。手がけた本やページのヘビーユーザーでもあり、友人とのホームパーティメニューには事欠かない。美味しくビールを飲むために、朝夕のウオーキング(犬の散歩)に力を入れている。