川津幸子さんと編集長・植野の簡単つまみ!
食いしん坊倶楽部部長・植野の即席つまみ!

食いしん坊倶楽部部長・植野の即席つまみ!

続いては食いしん坊倶楽部部長・植野の、即席つまみです!年末年始のおつまみにぜひお役立てください。食いしん坊倶楽部のオンラインイベント・dancyu Live!キッチン第9回でご紹介した、料理研究家の川津幸子さんと部長・植野のつまみレシピをご紹介します!

マグロぶつ ジェノベーゼソース和え

マグロぶつ ジェノベーゼソース和え

醤油とわさびじゃなくたっていい!マグロをバジルの香りで楽しむイタリアンな味わい。シュワッと弾けるスパークリングワインが飲みたくなります!

材料材料

マグロ1冊(刺身用)
ジェノベーゼソース適量(市販)
パルミジャーノチーズ適量
黒胡椒適量

1切って和える

マグロはぶつ切りにして、ジェノベーゼソースを和える。器に盛り、すりおろしたパルミジャーノチーズ、胡椒をふる。

マグロを切る
配信の様子
盛りつける

つんつんはんぺん

つんつんはんぺん

かつて、村上春樹さんが経営していた千駄ヶ谷のバー「ピーターキャット」で、よく頼んでいたつまみです。わさびの鮮やかな辛さがつんつんくる酒肴。ものすごく簡単だけれど、裏切らないおいしさ。ビールやするすると飲み口のいい日本酒などに合わせたい。

材料材料

はんぺん1枚
大葉2~3枚
マヨネーズ適量
わさび適量

1切ってサンドする

はんぺんは厚みを半分に切る。片面の切り口にマヨネーズ、わさびをぬり、大葉をのせてサンドする。6等分に切って完成。

盛りつける

クリームチーズと干し柿

クリームチーズと干し柿

クリーミーで甘美。食後酒と一緒にちびちび楽しみたくなるような、デザート感覚のつまみだ。器に材料を重ね入れるだけという手軽さも嬉しい一品。

材料材料

クリームチーズ適量
干し柿適量
くるみ適量(ロースト)
黒胡椒適量
オリーブオイル適量

1合わせる

クリームチーズはスプーンでざっくりすくって器に入れ、ひと口に切った干し柿、くるみをのせる。胡椒、オリーブオイルをかけて出来上がり。

きゅうりの塩昆布和え

きゅうりの塩昆布和え

塩昆布の塩気と旨味がしみたきゅうりはしみじみと旨い。袋に材料を入れて揉んで30秒でできる簡単さもいい。調理道具を使わずにできるから「アウトドア向き」と植野部長。バーベキューのいい箸休めにもなりそうだ。

材料材料

きゅうり1本
塩昆布適量
炒り胡麻適量
一味唐辛子適量

1和える

ジッパー付き保存袋にきゅうりを入れて手でがしがし潰し、適当な大きさになったら塩昆布を加えて揉む。器に盛り、炒り胡麻、一味唐辛子をふる。

バター醤油ピーナッツ

バター醤油ピーナッツ

そのままでも酒のいいアテになる落花生を、バター醤油味に仕立てた最強のつまみだ。ぽいぽいっと口に運ぶ手がとまらない禁断のおいしさ。ビールも進みまくる!

材料材料

落花生適量
バター適量
醤油適量
七味唐辛子適量

1炒め合わせる

フライパンを中火にかけてバターを溶かし、落花生を炒める。香ばしくなってきたら醤油を加え、さっと絡める。器に盛り、七味唐辛子をふる。

食いしん坊倶楽部に入部するとアーカイブ配信が見られます!