川津幸子さんと編集長・植野の簡単つまみ!
クイックつまみ完結!

クイックつまみ完結!

ついにすべてのつまみが完成します。食いしん坊倶楽部のオンラインイベント・dancyu Live!キッチン第9回でご紹介した、料理研究家の川津幸子さんと部長・植野のつまみレシピをご紹介します!

ポテチスクランブル

ポテチスクランブル

スペイン出身の名料理人、ホセさん直伝。じゃがいもの代わりにポテトチップスでつくるトルテージャ(スペイン風オムレツ)を、植野部長がスクランブルエッグにアレンジした一品だ。驚くほどちゃんとじゃがいもの味がする優しいおいしさで、ワインに最高!

材料材料

3個
ポテトチップス適量(塩味)
オリーブオイル適量
パルミジャーノチーズ適量
黒胡椒適量

1下ごしらえ

ボウルに卵を溶き、ポテトチップスを手でくだきながら加え、混ぜる。

2スクランブルエッグをつくる

フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、1を流し入れ、半熟のスクランブルエッグにする。

3盛りつける

器に2を盛り、すりおろしたチーズをたっぷりふり、オリーブオイル、胡椒をかける。

カレーパン粉バナナ

カレーパン粉バナナ

焼きバナナにカリカリのパン粉をふりかけたスイーツつまみだ。カレー粉がほんのり香るオリエンタルな味わいで、ウイスキーの水割りなどにも合いそう。

材料材料

バナナ1本
バター適量
黒胡椒適量
★ <カレーパン粉>
・ パン粉適量
・ カレー粉適量
・ 塩適量
・ オリーブオイル適量

1カレーパン粉をつくる

フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、パン粉をじっくり炒る。きつね色になったら、塩とカレー粉を加え混ぜ、容器に取り出す。

カレーパン粉をつくる
カレーパン粉をつくる

2バナナを焼く

フライパンにバターを溶かし、5mm幅に切ったバナナを軽く色づくまで焼く。

バナナを焼く

3盛りつける

器にバナナをのせ、カレーパン粉をたっぷりかけ、胡椒をふる。

盛りつける

チーズ青海苔せんべい

チーズ青海苔せんべい

旨味の塊、パルミジャーノチーズをすりおろしてせんべい状に焼いたワインのお供。黒胡椒が抜群に合うけれど、今回は青海苔で磯の風味をプラス。和洋折衷のアテで日本酒も進む味わいに。

材料材料

パルミジャーノチーズ適量(すりおろす)
青海苔適量

1焼く

フライパンを中火で熱し、パルミジャーノチーズを円形になるよう振り入れて焼く。チーズが溶けてきたら、青のりを全体的にふりかけ、せんべいのようにパリッとしてきたら出来上がり。

ツナ豆腐

ツナ豆腐

油の代わりにマヨネーズで豆腐を炒めた、コクのある炒り豆腐である。やんわりとして口当たりなめらか。かと思えば、黒胡椒や粉山椒で口の中が引き締まるメリハリある味わいで、ビールによし、焼酎によし。

材料材料

木綿豆腐1丁
ツナ1缶
マヨネーズ適量
適量
白胡麻適量
黒胡椒適量
粉山椒適量

1豆腐を炒る

フライパンを中火で熱し、マヨネーズ大さじ2~3程度を入れ、豆腐を手で崩し入れる。ツナ、塩も加え、ヘラで混ぜる。

2盛りつける

器に盛り、白胡麻、黒胡椒、粉山椒をふる。

かまぼこ海苔ソース

かまぼこ海苔ソース

かまぼこさえあれば、酔っていてもつくれる手軽な一品。酒で煮た海苔ソースが秀逸な、蕎麦屋の品書きにありそうな粋な酒肴だ。礒の風味につられて、日本酒がするする進んでしまいそう。

材料材料

かまぼこ適量
わさび適量
★ <海苔ソース>
・ 焼きのり1枚
・ 酒約100ml
・ 醤油適量

1海苔ソースをつくる

鍋に酒を入れて中火にかけ、煮きる。アルコールが飛んだら醤油を加え、焼き海苔を手でちぎり入れる。海苔が溶けるまで煮たらソースの完成。

2盛りつける

器にかまぼこを並べ、海苔ソースをかけて、わさびをのせる。

完成したつまみが乗ったテーブル
コメントの画面
乾杯する手
見事完成!お疲れさまでした!
川津幸子さんと編集長・植野

食いしん坊倶楽部に入部するとアーカイブ配信が見られます!