今日、なにつくる?
とろとろクリーミーな"豚肉の白菜ロール胡麻味噌ソース"|「パッソ・ア・パッソ」の家飲みを彩る肉つまみ⑥

とろとろクリーミーな"豚肉の白菜ロール胡麻味噌ソース"|「パッソ・ア・パッソ」の家飲みを彩る肉つまみ⑥

豚肉の魅力はなんといっても脂のもつ旨味や甘味です。食べた後スッキリとする酸がしっかりとした酒とよく合います。

さっと煮るだけ簡単つまみ

胡麻の豊かな香りと豚の旨味が溶け合った、とろりとクリーミーな味わいが酒を呼ぶ。白菜に豚バラ肉を巻き込んでサッと煮るだけ。胡麻と味噌、柚子でつくったソースをたらりと垂らせば、ハレの日の一品に!

豚肉の白菜ロール胡麻味噌ソースのつくり方

材料材料 (2人分)

豚バラ肉6枚
白菜2枚
味噌適量
だし※2カップ
A
・ 日本酒小さじ1
・ 柚子の皮ごく少々(削る)
練り胡麻大さじ1(白)

※だしは鰹や昆布のだしでもチキンスープでもよい。

1白菜を茹でる

白菜はサッとゆでて、厚みのある芯のところをそいでおく。

2白菜に肉を乗せる

1を広げて一枚につき豚肉3枚をずらしながらのせる。その上に味噌小さじ1を満遍なく塗る。

3巻く

はみ出している白菜を内側に折って長方形にし、ロール状に巻いて、半分に切る。

巻く

4煮汁をつくる

小鍋にAを入れ、沸騰したら3を切り目を上にして並べる。蓋をして弱火で5分、火を止めて3分、余熱で火を通す。

5仕上げ

ロール巻きを取り出し、煮汁大さじ1・1/2に練り胡麻、味噌大さじ1を加えてソースをつくる。皿に盛り、ソースをかけたら出来上がり。

仕上げ

この料理にはこんな酒

七田 純米 七割五分磨き 無濾過
七田 純米 七割五分磨き 無濾過

胡麻や味噌に似た濃厚でリッチな酸のあるタイプ。
米の旨味や甘味がたっぷりのった低精白の純米酒なら、胡麻味噌ソースのニュアンスと合わせて、一体化した味の世界を堪能できるはず。たとえば「七田」だと、食べた後に酒のリッチな酸が脂をドスンときって、快感を呼ぶ味わいに!

文:山同敦子 写真:日置武晴

※この記事の内容はdancyu2013年3月号に掲載したものです。

店舗情報店舗情報

パッソ・ア・パッソ
  • 【住所】東京都江東区深川2-6-1アワーズビル1階
  • 【電話番号】03-5245-8645
  • 【営業時間】18:00~21:30(L.0.)
  • 【定休日】水曜 他に不定休あり
  • 【アクセス】東京メトロ「門前仲町駅」より5分

教える人

有馬邦明

有馬 邦明 シェフ

イタリア各地の店などで腕を磨き、2002年、東京・門前仲町に「パッソ・ア・パッソ」を開店。