dancyu本誌から
dancyu7月号「元気になる肉料理」絶賛発売中!

dancyu7月号「元気になる肉料理」絶賛発売中!

dancyu7月号、「元気になる肉料理」は本日発売です!こんなときだからこそ、食事で楽しく、元気になりたい。でも、なかなか自由に食べに行けない。だから家で美味しい肉料理を食べて笑顔になりましょう!

笑顔になる料理

表紙
p18+19
p79
p54+55
dancyu2020年7月号
ちょっと元気がないな、少し疲れたな、と思ったとき、どうしますか?ひたすら寝る。マッサージに行く。好きな本を読む。旅に出る……いろいろあると思いますが、僕は肉を食べます。焼肉をひたすら食べたり、焼いた肉の塊にかぶりついたり。逆になんとなく肉が食べたくなると、「あれ、疲れているのかな」と思います。活力のバロメーターになっているのかもしれません。
普段から「食べたいものを、食べたいときに、食べたいだけ食べる」を信条としているので、体が欲するものを食べます。突然、焼鳥が食べたくなると焼鳥屋に飛び込み、急にキャベツが食べたくなると山盛りのせん切りキャベツを用意します。それが動物的な本能が喜び、最もストレスがない食生活、と自分では思っています。
だから、肉を食べると、そしてそれが美味しいほど元気になります。実際、ものすごく疲れていて、キャンセルしようかと思うくらいの状態で食事に行ったことがあるのですが、その店でとても美味しい豚肉のソテーを食べて、店を出るときにはすっかり元気になっていたこともあります。
なかなか自由に行動できない状況が続き、ちょっともやもやしているときには、なおさらそうですね。美味しい肉料理は、体も心も元気にしてくれる、笑顔にしてくれる。改めてそのことに気づきました。

dancyu編集長 植野広生
dancyu2020年7月号
dancyu2020年7月号
第一特集:元気になる肉料理
第二特集:TOKYO安らぎの昼めしBOOK

A4変型判(148頁)
2020年6月5日発売/900円(税込)
この雑誌を購入する

写真:工藤睦子