シリーズ

蒲郡の艶歌鮨。

愛知県蒲郡市。かつて、繊維産業で盛えた町は今、ちょっと寂しい。けれど「艶歌鮨」は変わらずに元気だ。いいときも悪いときも、この町で半世紀。店の繁栄は、大将の田中実さんの人柄によるところが大きい。味があるのだ。五木寛之さんの『艶歌』に感銘を受けて名付けた屋号そのままに、艶もある。三河湾で獲れた魚介にこだわるのは、地元愛。店にかかる日めくりカレンダーには、大将が書き留めた熱い言葉が綴られている。なんとも濃い「艶歌鮨」。その魅力を伝えます。