美味しい「外ごはん」をつくろう!
酸味が心地よいトスカーナの野菜サラダ"パンツァネッラ"

酸味が心地よいトスカーナの野菜サラダ"パンツァネッラ"

野菜の旨味を吸ったパンは当然ながら、野菜とのなじみ感抜群!赤ワインビネガーの酸味がキリッときいて、暑い日にさっぱりと食べられます。開放感たっぷりの外で飲むお酒、味わうごはんは気持ちいいし、美味しいですよね。そんな「外ごはん」のために、東京・神泉のイタリアン「オルランド」の小串貴昌さんが本気で考えた、オープンエアな美味レシピをご紹介します!

“パンツァネッラ”のつくり方

野菜に塩をふったら水分が出るので、それをパンに吸わせて仕上げるのがポイント。きゅうりも皮をむくことで水分が出て、なじみやすくなる。野菜はきれいに切りすぎるとおいしそうに見えないので、ざっくり切って。

材料材料 (つくりやすい分量)

バゲット6cm
ミディトマト4個
きゅうり1/2本
セロリの茎1/4本
パプリカ1/4個(赤)
エシャロット1個
バジル3~4枚
適量
赤ワインビネガー適量
EXバージンオリーブオイル適量

1トマトに塩をふる

トマトは4等分のくし形切りにしてボウルに入れ、塩を2つまみほどふる。フォークで軽く混ぜて、水分を出す。

2残りの野菜をカットする

きゅうりはピーラーで皮をむき、厚さ7mmの輪切りにする。セロリは厚さ5mmの斜め切りにする。パプリカは繊維に沿って細切りにする。エシャロットは薄い輪切りにして、ほぐす。

3ワインビネガーを加える

2の野菜を1のボウルに加えて、塩2つまみをふり、混ぜる。さらに赤ワインビネガーを回し入れ、全体を混ぜる。

4バゲットを加える

バゲットを厚さ2cmに切り、さらに2等分する。3のボウルに、一口大にちぎりながら加えていく。手で混ぜ、野菜から出た汁をバゲットに吸わせる。

5仕上げ

仕上げにオリーブオイルをたっぷり回し入れ、バジルをちぎって加え、全体を混ぜる。

完成

教える人

小串貴昌 「オルランド」オーナーシェフ

小串貴昌 「オルランド」オーナーシェフ

東京・神泉にて、シンプルにおいしいイタリア料理と自然なワインを提供している。家族のバーベキューでは、チキンナゲットを炭火でカリッと焼くのがマイブーム。

店舗情報店舗情報

オルランド
  • 【住所】東京都目黒区青葉台3‐1‐15
  • 【電話番号】03‐6427‐0579
  • 【営業時間】18:00~24:00頃(要予約)
  • 【定休日】日曜
  • 【アクセス】京王井の頭線「神泉駅」より8分

※この記事は「dancyu アウトドアクッキング 外でもおいしく!」に掲載したものです。

dancyu アウトドアクッキング 外でもおいしく!
dancyu アウトドアクッキング 外でもおいしく!
A4変型判(92頁)
2021年6月11日発売/880円(税込み)

写真:邑口京一郎 構成:編集部