秋の実りを楽しむお菓子
自家製全粒粉入り"パンケーキ"

自家製全粒粉入り"パンケーキ"

パンケーキの粉を自家製にすると、甘すぎず、粉の味がしっかりと感じられるパンケーキができあがります。食欲の秋に食べたくなる、温かいおやつのレシピです。

全粒粉入りパンケーキミックスってこんなに便利!

材料はいたってシンプル。パンケーキだけでなく、いろいろ使い回せるのが魅力。まとめてつくって保存瓶に入れておくと重宝します。生地感はしっかりありながらも、しっとり。全粒粉が香る、飽きのこないおいしさです。まずはバターとメイプルシロップで味わいます。

自家製パンケーキのつくり方

材料材料 (パンケーキ3枚分)

★ パンケーキミックス(約300g分)
・ 薄力粉200g
・ 全粒粉40g
・ きび砂糖50g
・ ベーキングパウダー大さじ1
・ 自然塩小さじ1/4
★ パンケーキ
・ パンケーキミックス100g
・ 卵1個
・ 牛乳120ml
・ バター10g(食塩不使用)
バター適量(食塩不使用)
メイプルシロップ適量
パンケーキミックス
パンケーキミックスのすべての材料をボウルに入れてよく混ぜ合わせる。保存瓶などに入れ、高温多湿を避けて、常温で約2ヶ月保存可。

1下準備

パンケーキに使うバターは湯煎で溶かしておく。

2生地をつくる

ボウルに卵を入れてほぐし、牛乳、溶かしバターを加えてそのつどよく混ぜる。パンケーキミックスをふるい入れ、練らないようにさっくりと混ぜる。

3焼く

フライパンを中火でじっくり温め、いったん濡れ布巾の上にのせ、再び火にかける。火を少し弱め、 2をお玉1杯強ほど流し入れ、焼く。

4裏返す

縁にプツプツと穴があいてきたら裏返し、両面おいしそうな焼き色がつくまで焼く。同様にしてあと2枚焼く。

5仕上げる

器に重ねて盛り、バターをのせてメイプルシロップをかける。

完成
「おやつにも朝食にもよくつくります」というパンケーキ。メイプルシロップの代わりにはちみつ、バターは好みで有塩のものを使ってもおいしい。

教える人

中川たま 料理家

中川たま 料理家

神奈川県・逗子で、夫と娘と3人暮らし。自然食品店勤務後、ケータリングユニット「にぎにぎ」を経て、 2008年に独立。旬の野菜や果物を使ったシンプルでセンスあふれる料理、家庭で手軽につくれる再現性の高いおやつに定評がある。雑誌や書籍、広告の仕事をするかたわら、地元・逗子を拠点にイベントやワークショップなども開催。

*この記事は四季dancyu「秋のレシピ」からの転載です。

四季dancyu「秋のレシピ」
四季dancyu「秋のレシピ」
A4変型判(120頁)
2021年9月13日発売/1100円(税込み)
この本を購入する

文:松原京子 撮影:邑口京一郎

松原 京子

松原 京子 (フードエディター&ライター)

食をメインとした雑誌や料理の書籍などで企画・編集・執筆を手がける。この業界に入って早うん十年、やれ試食だ試作だ、新しい店ができたんだって、この店の味は残さなきゃ、と外食を続けているうちに体重が増え続け、20代の頃の倍の重さに!(本当に倍の数字です)。一口じゃおいしさなんてわからない、全部食べてこそ真意がわかると思っている。家では真っ当な調味料と安全な食材でつくるシンプルな料理を心がける。