スパイス&ハーブを楽しむ
本格スパイス料理3選!S&B「本挽きカレー」でネパール風カレー。ハンバーググラタン、カレー豚汁も

本格スパイス料理3選!S&B「本挽きカレー」でネパール風カレー。ハンバーググラタン、カレー豚汁も

本格的なスパイス料理が手軽につくれたら……そんな想いを実現する厳選レシピ3品を紹介します。25種類のスパイスが香り立つS&B「本挽きカレー」なら、ネパール風カレーも簡単!プラスご馳走“カレー味変”も自由自在。料理家の山田英季さんに教わります。

「本挽きカレー」は、“スパイスを食べるカレー”です。

山田英季さん
アジア各国のスパイス料理を現地で体験、再現してきた山田英季さん。「ネパールのカレーは、日本人には食べ飽きないおいしさがあります。ぜひ、体験してください」。

家で本格的なスパイス料理を楽しみたいと思ったとき、一つのハードルはそれなりのスパイスの種類と手間、経験が必要なこと。そこで力強い味方が、S&B「本挽きカレー」。スパイスの香り立ちが抜群のパウダールウです。

「本挽きカレー」は“スパイスを食べるカレー”ですよね。スパイスの香り立ちが凄くいい。しかも溶けやすいパウダータイプで旨味が豊かなので、いわばカレー粉とカレールウのいいとこどり。
とろみのあるカレーはもちろん、サラッとしたスパイスカレーに仕上げても、あるいは普段の料理に少量を加えるだけでも、しっかりしたスパイス感と満足感を味わえるのは『本挽きカレー』ならではの特長だと思います(山田さん)

商品画像
25種類のスパイス香る!「本挽きカレー」は、日本のカレー粉のスタンダード「赤缶カレー粉」を生み出したエスビー食品が、スパイス感が際立つカレーを追求したパウダールウ。手間ひまかけた2段仕込みで、本格的な香りと味わいを両立させた「パウダールウ製法」は、エスビー食品の特許技術だ。小麦粉不使用、油脂は控えめ。※個包装開封後は、密封容器などに入れて冷蔵庫で保管し、早めに使い切ってください。

本格&簡単!チキンカレー ネパール風と、“カレー味変”が決め手のハンバーグカレーグラタンにカレー豚汁。家で本格的なスパイス料理が楽しめる厳選レシピ3品です。

本格&簡単!スパイスカレー“チキンカレー ネパール風”

チキンカレー ネパール風

さらっとした汁気の中にスパイスが香り立ち、鶏と飴色玉ねぎ、トマトの旨味が生きた一品。山田さんがネパールを旅した際、現地の友人のお母さんがつくってくれたチキンカレーを再現したレシピ。「本挽きカレー」なら手軽につくれる。つけ合わせも絶品!

材料材料 (4人分)

鶏もも肉1枚
手羽中10本
玉ねぎ1と1/2個(みじん切り)
にんにく2片(すりおろし)
生姜小さじ2(すりおろし)
バター30g
「S&B 本挽きカレー(中辛)」大さじ3と1/2(1袋弱)
小さじ1
トマトピューレ大さじ6
400ml
白ごはん適量
【つけ合わせ】
・ キャベツ1/4玉
・ 大根1/8本
・ S&B クミンシード大さじ1
・ すり胡麻大さじ2
・ 塩適量

1飴色玉ねぎをつくる

鍋にバター、みじん切りにした玉ねぎを入れ、じっくりと炒めていく。玉ねぎが飴色になったら、にんにく、生姜を加え、混ぜながらさらに1分ほど炒める。

飴色玉ねぎをつくる
玉ねぎを飴色になるまでしっかり炒める。この飴色玉ねぎが「本挽きカレー」のスパイス感&旨味と溶け合い、おいしさのベースになる。

2最初の「本挽きカレー」。まず、半量強を鶏肉にまぶす

ボウルに大きめの一口大に切った鶏もも肉、手羽中を入れ、塩小さじ1/2と「本挽きカレー」大さじ2をまぶす。

半量強を鶏肉にまぶす
今回レシピの一つのポイントが、「本挽きカレー」の2段使い。この最初に鶏肉にまぶした「本挽きカレー」は、音楽にたとえれば香りの低音部を支える役割。

3鶏肉を炒めてから、トマトピューレを加えて煮る

①に②を加え、まぶした「本挽きカレー」を鶏肉にからませるように炒めたら、トマトピューレを加えて1分ほど煮る。

トマトピューレを加えて煮る
ネパール風チキンカレーに欠かせない味の要素がトマト。「本挽きカレー」は、トマト系の旨味と相性が抜群にいい。

4水を入れて煮込んだら、残りの「本挽きカレー」で仕上げる

③に分量の水を加えてひと煮立ちさせたら蓋をし、弱火にして40分煮込む。仕上げに「本挽きカレー」大さじ1と1/2、塩小さじ1/2を加え、さらに1分ほど煮る。

水を入れて煮込んだら、残りの「本挽きカレー」で仕上げる
2回目の「本挽きカレー」。この仕上げの「本挽きカレー」は、音楽にたとえれば香りの高音部。フレッシュなスパイス感を担う。

5つけ合わせをつくる

【つけ合わせ】をつくる。キャベツは一口大に、大根はいちょう切りにして塩もみし、クミンシード、すり胡麻で和える。

6盛り合わせる

器に白ごはんと④のカレーを盛り、⑤を適量添える。

ごはんに合う!スパイシーおかず“ハンバーグカレーグラタン”

料理

「家でこんな料理を出したら、家族が喜ぶだろうな……」。そう考えた山田さんが、本格的な洋食メニューをつくりやすくアレンジした一品。赤ワイン、中濃ソース、ケチャップと「本挽きカレー」が溶け合うソースがハンバーグにからみ、とろりと溶けたチーズがたまらない。

材料材料 (2皿分)

合挽き肉300g
玉ねぎ1個
マッシュルーム1パック
オリーブオイル小さじ4
A ハンバーグの種用
・ 卵1個
・ ドライパン粉1/2カップ
・ 牛乳大さじ4
・ 塩小さじ1/3
・ S&B ブラックペッパー(あらびき)少々
・ S&B ナツメッグ(パウダー)少々
B ハンバーグソース
・ 赤ワイン100ml
・ 味醂大さじ2
・ 中濃ソース大さじ4
・ トマトケチャップ大さじ4
200ml
「S&B 本挽きカレー(中辛)」大さじ2(約1/2袋)
シュレッドチーズ適量
パセリ適量

1玉ねぎ、マッシュルームの下ごしらえ

玉ねぎはみじん切りにする。マッシュルームは半量をみじん切りに、残りは4等分に切る。

2玉ねぎ、マッシュルームのみじん切りを炒め、常温まで冷ます

フライパンでオリーブオイル小さじ2を温め、①の玉ねぎとマッシュルームのみじん切りを加えて、玉ねぎがきつね色になるまで中火で炒めたら火を止め、常温まで冷ましておく。

3ハンバーグの種を練り、形を整える

ボウルにAの材料を入れてよく混ぜたら、②と合挽き肉を加え、粘り気が出るまでしっかりと混ぜ合わせた後、4つの小判形に整える。

4ハンバーグに焼き色をつける

フライパンにオリーブオイル小さじ2を温め、③を入れ強火で両面に焼き色をつける。

ハンバーグに焼き色をつける
この工程の目的は、香ばしさを出すこと。両面にしっかり焼き色をつける。

5残りのマッシュルーム、ソースを入れて軽く煮詰める

④に①で4等分に切ったマッシュルーム、Bの材料を入れ、中火にして水分をとばすように2分ほど煮詰める。

残りのマッシュルーム、ソースを入れて軽く煮詰める
この赤ワイン、味醂、中濃ソース、トマトケチャップの組み合わせは、濃厚な洋食系ケチャップソースの黄金比率。オムライスなどにも応用が利く。

6水を加えたら蓋をして、蒸し焼きにする

⑤に分量の水を加えて蓋をし、弱火にして10分蒸し焼きにする。

水を加えたら蓋をして、蒸し焼きにする
この10分でハンバーグはふっくら、ソースの味もなじむ。

7「本挽きカレー」で味を決める

⑥に「本挽きカレー」を入れてよく混ぜる。

「本挽きカレー」で味を決める
パウダールウの「本挽きカレー」は溶けやすく、短時間でソースになじんで香りはふくよかに。

8オーブントースターで焼き上げ、パセリを散らす

⑦を2つのグラタン皿に半量ずつ移し、シュレッドチーズをのせてオーブントースターでチーズに焼き色がつくまで焼く。仕上げに、みじん切りにしたパセリをたっぷりのせる。

これ一品で満足!おかず味噌汁 “カレー豚汁”

“カレー豚汁

「豚汁定食ってありますよね?豚汁と白ごはんだけで成立している。豚汁は、最もご馳走感のある汁物。しかも、味噌や醤油など和の発酵食品、だしとも『本挽きカレー』は合うんですよ」と山田さん。「本挽きカレー」の“カレー味変”パワーを実感できる一品。

材料材料 (4人分)

豚バラ薄切り肉200g
玉ねぎ1個
グリーンアスパラガス1束
にんじん1/2本
バター15g
だし1L
味噌大さじ5
「S&B 本挽きカレー(中辛)」大さじ1と1/2

1素材の下ごしらえ

豚バラ肉は3cm幅に切る。玉ねぎは2cm角に切る。アスパラは下の硬い部分をむき、3cm幅の斜め切りにする。にんじんは、細切りにする。

2玉ねぎと豚バラ肉を炒める

鍋にバターを温め、①の玉ねぎを入れて透き通るくらいまで炒めたら、豚バラ肉を加えて白っぽく色が変わるまでさらに炒める。

玉ねぎと豚バラ肉を炒める
炒めるときにバターを使うのもポイント。サラダ油より旨味とコクがアップする。

3アスパラとにんじんを加え、だしを注ぐ

②にアスパラとにんじんを加え、バターをなじませるように炒めたら、だしを注ぐ。

アスパラとにんじんを加え、だしを注ぐ
だしの種類はお好みで。今回は、昆布と鰹の合わせだしを使用。

4仕上げは味噌と「本挽きカレー」

③をひと煮立ちさせたら弱火で10分煮込み、味噌と「本挽きカレー」を溶かす。

仕上げは味噌と「本挽きカレー」
仕上げに「本挽きカレー」。シナモンやクローブの甘い香りが、いつもの豚汁にご馳走感をプラスしてくれる。

25種類のスパイス香る!新時代の本格スパイス料理スタンダード

商品画像
S&B「本挽きカレー」
25種類のスパイスを絶妙にブレンド。小麦粉不使用、油脂は控えめ。丸鶏のブイヨンで旨味とコクを、野菜や焙煎したひよこ豆などで、より自然なとろみを表現したS&Bの新タイプ“パウダーカレールウ”。
おいしさの秘密は、手間暇かけた2段仕込みの「パウダールウ製法」で、まず玉ねぎやトマト、ホールスパイスなど熱をかけるとおいしくなる素材でベースのルウをつくった後に粉砕。パウダースパイスなど熱をかけないほうがおいしい素材を混ぜながら溶けやすいパウダー状に仕上げてある。エスビー食品の特許技術だ。1箱:2~3皿分× 3袋入り。
S&B「本挽きカレー」ブランドサイトへ

お問い合わせ情報お問い合わせ情報

商品についてのお問い合わせ:
エスビー食品株式会社 お客様相談センター
フリーダイヤル:0120‐120‐671

ロゴ

教えてくれた人

山田英季(やまだ・ひですえ)

山田英季(やまだ・ひですえ)

料理家。兵庫県生まれ。旅と食がテーマのサイトand recipe主宰。フレンチ、イタリアン、和食と幅広いジャンルでシェフとして活躍した経歴をもつ実力派であり、スタイリングやプロダクトデザイン、空間プロデュースでも活躍するマルチな才能の持ち主。最近著『あたらしいおかず 家ごはんをも〜っとおいしく!』など著書多数。

写真:牧田健太郎