スパイス&ハーブを楽しむ
朝昼夜も夢のカレー!S&B「本挽きカレー」スパイシーレシピ5選

朝昼夜も夢のカレー!S&B「本挽きカレー」スパイシーレシピ5選

朝昼夜、さらにお酒の友まで。スパイスカレー専門店のような感動レシピ5品を紹介します。S&B「本挽きカレー」を使えば、驚くほど簡単&本格!25種類のスパイス香るパウダールウだからこそのスパイシーなレシピ。料理家の山田英季さんに教わります。

「本挽きカレー」のスパイス感と旨み、使いやすさがポイントです。

山田英季さん
山田英季さん。フレンチ、イタリアン、和食でもシェフを務めた実力派の料理家です。

家でスパイスカレー専門店のような料理が、手軽につくれたら……。そんな願いを叶える今回のレシピ。おいしさを支えているのは今、カレー好きの間で話題のS&B「本挽きカレー」です。

「本挽きカレー」は、スパイスの香りが豊か。鶏や香味野菜の旨みもきいているので、基本的にこれ一つで味が決まります。
しかも、パウダールウだからこそ「ふりかける」「液体に溶かす」ことが手軽にできる。ある意味“調味料&スパイス感覚”で常備しておくと便利ですね(山田さん)

商品画像
25種類のスパイス香る!丸鶏や香味野菜のブイヨンによってコクと旨みを表現したS&B「本挽きカレー」。パウダータイプの小袋入りなので、使いたい分だけ使えるのも便利。※個包装開封後は、密封容器などに入れて冷蔵庫で保管し、早めに使い切ってください。

朝食はスパイシーなカフェメニュー風、ランチはスパイス&ハーブが香るワンプレートで、夜ごはんは本格的なご馳走カレー……。簡単&本格!「本挽きカレー」のスパイシーレシピ5選です。

朝、スパイスの香りとともに。

1. “スパイスカレー・食パンドッグ”のつくり方

料理

時間はかけたくない。でも、スパイシーなカレーは楽しみたい……。そんな気分にぴったりの一品。味の決め手は、「本挽きカレー」とケチャップを混ぜた【本挽きカレーケチャップ】。忙しい朝も、ドイツの“カリーブルスト風”食パンドッグでプチ贅沢感を。

材料材料 (2人分)

食パン2枚(6枚切り)
ホットドッグ用ソーセージ2本
玉ねぎ1/4個
ピーマン1/2個
バター12g
A 【本挽きカレーケチャップ】
・ S&B「本挽きカレー(中辛)」大さじ1/2
・ トマトケチャップ大さじ1と1/2

1野菜の下ごしらえ

玉ねぎは繊維と直角に薄切りにし、水にさらして水気をきる。ピーマンも同様に薄切りにする。

2本挽きカレーケチャップをつくる

小ボウルでAの「本挽きカレー」とケチャップを混ぜ、【本挽きカレーケチャップ】をつくる。

本挽きカレーケチャップをつくる
溶けやすいパウダールウの「本挽きカレー」は、ケチャップにもなじみやすい。混ぜるだけで、スパイシーで旨み豊かなソースがすぐできる。

3ソーセージを焼く

フライパンにソーセージと水大さじ4(分量外)を入れ、蓋をして1分ほど強火で蒸し焼きにする。その後、蓋を外し、水分がとんだらバター4gを加えて表面を焼く。

4トーストで挟んで仕上げる

食パンはトースターで焼き、残りのバターを塗ったら、③を挟んで②の【本挽きカレーケチャップ】を塗り、①を散らす。好みで「本挽きカレー」(分量外)をふる。

昼は、ハーブや野菜をたっぷりと

2. “サルサ・キーマカレー”のつくり方

料理

スパイス&ハーブ、夏野菜、そして柑橘は、夏のワンプレートランチのキーワード。パウダールウの「本挽きカレー」ならさっと溶けて、キーマカレーが短時間で仕上がる。レモンの酸味がきいたサルサと合わせ、午後の時間を軽やかに。

材料材料 (2人分)

豚挽き肉200g
玉ねぎ1個
にんにく1片
トマト2個
S&Bフレッシュハーブ パクチー1束
きゅうり1/2本
S&B「本挽きカレー(中辛)」1袋
米油大さじ1と1/2
120ml
A サルサのドレッシング
・ 塩ふたつまみ
・ レモン汁大さじ2
・ タバスコ小さじ1/2
雑穀ご飯適量(白ご飯でも可)

1野菜の下ごしらえ

玉ねぎ、にんにくはみじん切りにする。トマトは1cmの角切りにし、1と1/2個はカレーに、1/2個はサルサに使う。パクチーは、根と茎はみじん切りにしてカレーに、葉は食べやすい大きさに切ってサルサに使う。きゅうりは小さめの乱切りにする。

2玉ねぎ、挽き肉を炒める

フライパンで米油を温め、①の玉ねぎを弱火で炒める。玉ねぎが飴色になったら、挽き肉と①のにんにくを入れ、中火で挽き肉が白っぽくなるまで炒める。

3トマト、パクチーを加えて煮込み、「本挽きカレー」で仕上げる

②に、①のカレー用のトマトとパクチーの根と茎、分量の水を入れ、ひと煮立ちしたら蓋をして10 分煮込む。最後に「本挽きカレー」を入れ、溶かしながら2分ほど煮ればキーマカレーの出来上がり。

「本挽きカレー」を入れたら、2分でキーマカレーの出来上がり
「本挽きカレー」はさっと溶ける。加えて、立ち上るようなスパイスの香りと深いコクが、味わいを見事にまとめてくれる。

4サルサをつくる

ボウルで①のきゅうり、サルサ用のトマトとパクチーの葉、Aを混ぜる。パクチーの葉は飾り用に少し残しておく。

サルサをつくる
みずみずしい夏野菜とパクチーの葉、レモン汁、タバスコのシンプルなサルサ。キーマカレーと相性がいい。

5盛りつける

器に雑穀ご飯、③のキーマカレー、④のサルサ、飾り用のパクチーの葉を盛り合わせる。

夜ごはんは、本格ご馳走カレー

3. “フィッシュカレー スリランカ風”のつくり方

料理

ポイントは「本挽きカレー」の二段活用!まず、カジキマグロは「本挽きカレー」でマリネすることでスパイスの香りをしみ込ませ、次にソースは「本挽きカレー」を溶かしてさっと仕上げる。煮込まなくてもコクが生まれ、具もふわっと仕上がる。

材料材料 (2人分)

カジキマグロ300g(カンパチ、サバ、サワラでも可)
玉ねぎ1個
にんにく1片
生姜5g
ししとう4本(青唐辛子でも可)
トマト1個
鰹節ふたつまみ
ココナッツミルク1/2カップ(生クリームでも可)
3/4カップ
米油大さじ2
S&B「本挽きカレー(辛口)」1袋
A カジキマグロのマリネ液
・ 塩ふたつまみ
・ レモン汁大さじ1と1/2
ターメリックライス適量(米2合に対して、ターメリック小さじ1、バター10g、分量の水を加えて炊く)

1カジキマグロを「本挽きカレー」でマリネする

カジキマグロは大きめの一口大に切り、Aと「本挽きカレー」大さじ1/2をまぶしてマリネし、約20分置く。

カジキマグロを「本挽きカレー」でマリネする
カジキマグロを「本挽きカレー」でマリネ。このひと手間で、スパイスの香りと味が深くしみ込む。

2野菜の下ごしらえ

玉ねぎ、にんにく、生姜はみじん切り。ししとうは輪切り。トマトは一口大に切る。

3香り野菜と鰹節を炒める

フライパンで米油を温め、②の玉ねぎをきつね色になるまで弱火で炒めたら、にんにく、生姜、ししとう、鰹節を入れて1分ほど炒める。

香り野菜と鰹節を炒める
隠し味の鰹節は、スリランカカレーが使うモルディブフィッシュの役割。トマトのグルタミン酸との相乗効果で旨みが増す。

4トマト、次いでココナッツミルクを入れて煮込む

③に②のトマトを入れ、中火で潰しながらペースト状になるまで炒め煮したら、分量の水とココナッツミルクを入れ、弱火で8分煮込む。

5「本挽きカレー」で仕上げる

④に①のカジキマグロを入れて3分煮る。その後、残りの「本挽きカレー」を入れ、1分ほど煮たら出来上がり。器に盛り、好みで焼いたししとう(分量外)を添える。ターメリックライスとともに。

「本挽きカレー」で仕上げる
仕上げの「本挽きカレー」を入れたら、約1分で完成。特にフィッシュカレーでは、長い時間煮込む必要がないため、魚が柔らかく仕上がる。

カレー香る!夏のビールつまみ

4. “カレー醤油 焼きとうもろこし”のつくり方

料理

とうもろこしは皮ごと電子レンジで加熱したら、フライパンでバター、そして【本挽きカレー醤油】をからめるだけ。ビールはもちろん、ハイボールにも合う!

材料材料 (2人分)

とうもろこし 2本
バター10g
A 【本挽きカレー醤油】
・ S&B「本挽きカレー(中辛)」大さじ1/2
・ 醤油大さじ1
・ 味醂大さじ1/2
・ ぬるま湯大さじ1

1本挽きカレー醤油をつくる

小ボウルでAを混ぜ、【本挽きカレー醤油】をつくる。

2とうもろこしを皮ごと電子レンジにかける

とうもろこしは皮ごと電子レンジに入れ(ラップは不要)、600Wで5分加熱。皮をむき、3cm幅の筒切りにする。

3バターで焼き、本挽きカレー醤油をからめる

フライパンでバターを熱し、②を入れて転がしながら中火で焼く。焼き色がついたら、①の【本挽きカレー醤油】を入れてからめる。

バターで焼き、本挽きカレー醤油をからめる
「本挽きカレー」の香りとコクが生きたカレー醤油を、バターで焼いた焼きとうもろこしにからめていく。

週末の夜、ワインと一緒に寛いで

5. “サバ缶のカレーリエット”のつくり方

料理

お薦めは白ワインかスパークリングワイン。【本挽きカレーのクリームチーズ】と香味野菜、サバ缶を混ぜるだけ。バゲットを添えて、大人の時間をどうぞ。

材料材料 (2人分)

サバ水煮缶1缶(190g)
紫玉ねぎ1/4個
パセリ4枝
オリーブオイル大さじ1/2
バゲット適量
A 【本挽きカレーのクリームチーズ】
・ クリームチーズ70g
・ S&B「本挽きカレー(中辛)」小さじ1

1本挽きカレーのクリームチーズをつくる

Aのクリームチーズは室温に戻し、ボウルで「本挽きカレー」と混ぜて【本挽きカレーのクリームチーズ】をつくる。

本挽きカレーのクリームチーズをつくる
クリームチーズと「本挽きカレー」は軽く混ぜるだけでOK。少し残るパウダールウの粒々が食感のアクセントになる。これだけをバゲットに塗ってもおいしい。

2野菜の下ごしらえ

紫玉ねぎとパセリはみじん切りにする。

3サバ缶のカレーリエットをつくる

後は、ボウルで汁をきったサバ缶、①の【本挽きカレーのクリームチーズ】、②、オリーブオイルを混ぜるだけ。薄切りにしてトーストしたバゲットと盛り合わせる。

25種類のスパイス香る!専門店のおいしさ。

商品画像
S&B「本挽きカレー」
香り高いスパイスとハーブ、野菜本来のコクととろみ。そんな本格的なカレーの味わいを叶える、S&Bの新タイプ“パウダーカレールウ”です。際立つ香りの秘密は“専門店の発想”。小麦粉は使わず、油脂を控えめにして、こだわりのスパイスをふんだんに使用することで、よりいっそう香りを引き立てました。1箱:2~3皿分×3袋入り。
S&B「本挽きカレー」ブランドサイトへ

お問い合わせ情報お問い合わせ情報

商品についてのお問い合わせ:
エスビー食品株式会社 お客様相談センター
フリーダイヤル:0120‐120‐671

ロゴ

教えてくれた人

山田英季(やまだ・ひですえ)

山田英季(やまだ・ひですえ)

料理家。兵庫県生まれ。旅と食がテーマのサイトand recipe主宰。フレンチ、イタリアン、和食と幅広いジャンルでシェフとして活躍した経歴をもつ実力派であり、スタイリングやプロダクトデザイン、空間プロデュースでも活躍するマルチな才能の持ち主。最近著『あたらしいおかず 家ごはんをも〜っとおいしく!』など著書多数。

写真:牧田健太郎