今日、なにつくる?
甘味引き立つトマトの辛味和え|秋の味覚のエスニックレシピ②

甘味引き立つトマトの辛味和え|秋の味覚のエスニックレシピ②

豆板醤の辛味がトマトの甘味を引き立てて、自然な甘さを楽しめる一皿です。切って和えるだけで絶品箸休めの完成!人気料理研究家の重信初江さんに、中華をベースにエスニックの香りも加えた、食欲の秋にぴったりのレシピを習いました。

シンプル美味!トマトの辛味和えのつくり方

材料材料 (つくりやすい分量)

トマト*小5個(約400g)
万能ねぎ3~4本(20g)
★ たれ
豆板醤小さじ1/2
にんにく小さじ1/2(すりおろし)
胡麻油大さじ1
小さじ1/3

*トマトは熟してやわらかいものより、かためのものがおすすめ。

1下ごしらえ

トマトはくし形に切る。万能ねぎは長さ3㎝に切る。

2和える

たれの材料を混ぜ合わせ、1を入れて和える。

和える
コツはトマトの選び方。軽く歯ごたえを感じるくらいがおいしいので、フルーツトマトなどできるだけかためのトマトを使いましょう。

教える人

重信初江

重信初江 料理研究家

料理研究家のアシスタントを経て独立し、雑誌やテレビ等で活躍中。身近な食材を使った再現性の高いレシピに定評がある。旅行好きで韓国、台湾など旅先で出合った味をアレンジしたレシピも得意。

写真:キッチンミノル 文:編集部

このレシピは四季dancyu「秋の食卓。」に掲載されたものです。

四季dancyu「秋の食卓。」
四季dancyu「秋の食卓。」
A4変型判( 116 頁)
ISBN:9784833477260
2018年09月05日発売 /1,100円(税込)
この雑誌を購入する