今日、なにつくる?
ギリギリの食感を狙う"アスパラサラダ"|「煉瓦亭」の野菜サラダ④

ギリギリの食感を狙う"アスパラサラダ"|「煉瓦亭」の野菜サラダ④

「煉瓦亭」のサラダ3皿目は食感を楽しむ“アスパラサラダ”です。アスパラは茹ですぎるとサラダっぽくないし、かと言って生だと食べづらい。そんな悩ましい食材のギリギリを狙います。

ホワイトとグリーンの食感を揃えて

缶詰のホワイトアスパラと、フレッシュなグリーンアスパラの盛り合わせ。こういう組み合わせは、案外ない。「グリーンアスパラは、ゆですぎないギリギリのところを狙ってください」。塩水に浸して塩味をつけるのもポイントだ。缶詰のホワイトアスパラは昔ながらのホッとする味わい。少し塩気の効いたグリーンアスパラと交互に食べると、味も香りも豊かに膨らむ。

アスパラサラダのつくり方

材料材料 (一皿分)

ホワイトアスパラガス5本(水煮缶詰)
グリーンアスパラガス3本(生)
自家製ドレッシング大さじ1~2
自家製マヨネーズ大さじ1
〈飾り用〉
・ レタス少々
・ 紫玉ねぎ少々(薄切り)
・ パセリ少々
適量

1下ごしらえ

グリーンアスパラは塩を入れた湯でゆでて冷水で冷まし、塩水に少し浸す。ゆで加減は、生ではないがしっかりゆですぎない、ギリギリの食感を狙う。

2切り方と盛りつけ

切り方と盛りつけ
グリーンアスパラは水気をきって根元を少し切り落とし、斜めに切り込みを入れて長さを半分に切る。
切り方と盛りつけ
器の奥にレタスを敷き、汁気をきったホワイトアスパラを盛る。
切り方と盛りつけ
グリーンアスパラの下半分を、切り口を上にして斜めに立てかける。上半分は穂先を揃えて反対方向に重ねるようにして盛る。塩少々をふってドレッシングをかけ、マヨネーズをのせ、紫玉ねぎ、パセリを添える。
完成

文:岡村理恵 写真:日置武晴

店舗情報店舗情報

煉瓦亭
  • 【住所】東京都中央区銀座3‐5‐16
  • 【電話番号】03‐3561‐3882
  • 【営業時間】11:15~14:15(L.O.) 16:40~20:30(L.O.) 土曜、祝日は~20:00(L.O.)
  • 【定休日】日曜
  • 【アクセス】東京メトロ「銀座駅」より3分

※この記事の内容はdancyu2018年6月号に掲載したものです。