今日、なにつくる?
キャベツと豚バラの豆板醤味噌炒め|春キャベツ美味クッキング③

キャベツと豚バラの豆板醤味噌炒め|春キャベツ美味クッキング③

カリッと焼いた豚バラの香ばしさが旨い、見た目も鮮やかな野菜炒めです。春キャベツのやわらかい葉を料理に活かし、食卓でも春を存分に楽しみましょう!

キャベツと豚バラの豆板醤味噌炒めのつくり方

材料材料 (2人分)

春キャベツ1/4個(250g)
ピーマン大1個
豚バラ肉150g(薄切り)
★ 合わせ調味料(混ぜ合わせる)
・ 味噌大さじ2
・ 胡麻油小さじ2
・ 酒大さじ1
・ 豆板醤小さじ1/2
・ 砂糖大さじ1/2
・ にんにく1/2片分(すりおろし)
・ 醤油小さじ1
米油のようなくせのない油小さじ1
胡椒少々

1下ごしらえ

春キャベツは手で大きめにちぎり、軸の部分は薄切りにする。ピーマンはへたと種を除き、一口大に切る。豚肉は長さ3~4㎝に切る。

2野菜を炒める

熱したフライパンに油をひいてピーマンをさっと炒め、春キャベツを加えて広げ、強火でさっと炒め、色鮮やかになったらいったん取り出す。

野菜を炒める
キャベツとピーマンは先に炒めていったん取り出します。強火で短時間に火を通すのがポイント。

3炒めあわせる

1のフライパンに豚バラを並べ入れ、中火でそのまま焼き色が片面につくまで焼き、焼き色がしっかりついたら全体を混ぜて炒める。火を弱めて合わせ調味料を加え、キャベツ、ピーマンを戻し入れ、強火にして汁気をとばすように一気に手早く炒め合わせ、皿に盛り、胡椒をふる。

炒めあわせる
豚バラ肉は片面をカリッカリに焼きつけてから炒め合わせるのがポイントです。緑鮮やかな炒め物で活力をいただきましょう。

植松良枝 料理研究家

日々の食事やおもてなしの料理、今や離乳食にまで、季節を映し出す。旬の野菜や果物、魚介類を見事に使いこなしてつくる料理は、食べる人を幸せにしてくれる。庭のミモザが開花するころには、キッチンやリビングも春の室礼に。生活に季節を取り込むことこそが「日常」とか。

文:中村裕子 写真:野口健志

※この記事の内容はプレジデントムック四季dancyu「春の食卓。」に掲載したものです。

四季dancyu 春の食卓。
四季dancyu 春の食卓。
四季dancyu 春の食卓。

A4変型 判( 116 頁)
ISBN: 9784833477680
2019年03月05日発売 / 1,100円(税込)
この本を購入する