今日、なにつくる?
アボカドの納豆SALSAスパゲッティ|いつものパスタをグンと旨くする発酵パスタ⑤

アボカドの納豆SALSAスパゲッティ|いつものパスタをグンと旨くする発酵パスタ⑤

ひきわり納豆を揚げて、生ハム、にんにくなどを加えた「納豆SALSA」を使ったスパゲッティ。アボカドは火を通すとホクホクになって、バターとの相性も抜群。レモンを絞っていただきましょう。

つくっておくと便利な納豆SALSA

ひきわり納豆をカリカリになるまで揚げます。肉や野菜、ご飯のお供にもなる万能ソース。冷蔵で1~2週間保存ができます。

納豆SALSAのつくり方

材料材料 (つくりやすい分量)

ひきわり納豆120g
にんにくの薄切り2片分
揚げ油適量
生ハムみじん切り30g
小さじ2/3
赤唐辛子のみじん切り2本分
胡椒少々
オリーブオイル1/2カップ

1にんにくを揚げる

中華鍋に揚げ油を低温(150℃)に熱してにんにくを入れ、カリカリになるまで揚げて取り出し、ペーパータオルの上に移して粗いみじん切りにする。

にんにくを揚げる

2納豆を入れて揚げる

中温(170℃)に油の温度を上げ、納豆を入れて弱めの中火で混ぜながら揚げる。

納豆を入れて揚げる

3納豆がカリカリになったら取り出す

8~10分、ゆっくり揚げてきつね色になってカリカリとかるくなったら、ペーパーを敷いたザルにあけて油をきり、冷ます。

納豆がカリカリになったら取り出す

4材料をよく混ぜる

ボウルに材料全てを入れ、よく混ぜる。

材料をよく混ぜる

アボカドの納豆SALSAスパゲッティのつくり方

アボカドの納豆SALSAスパゲッティ
味つけは納豆SALSAに含まれる生ハムと塩。そこにアボカドとバターのまろやかな風味が加わります。火の通ったアボカドはとても柔らかいので、フォークで潰して一体化させながら食べてもおいしいです。

材料材料 (2人分)

スバゲッティ160g
スバゲッティをゆでる塩大さじ1
スバゲッティをゆでる熱湯2L
納豆SALSA大さじ3
アボカド大1個
レモン汁大さじ1/2
バター大さじ1

1アボカドを切る

アボカドは縦半分に切り込みを入れて、ねじりながら半分に分け、種を取って皮をむき、1㎝角に切ってレモン汁をふる。

2アボカドを炒める

フライパンにバターを溶かしてアボカドを入れて炒める。

3スパゲッティをゆでて加える

スパゲッティは塩を加えた熱湯に入れて混ぜ、表示時間通りにゆでてザルにあげる。フライパンに加え、納豆SALSAも加えて炒め合わせる。

アボカドにさっと火を通してからスパゲッティと納豆SALSAを加えたら、全体を大きく混ぜて味をからめていきます。アボカドはかためのものでも火を通すと食べごろに。
大庭英子

大庭英子 料理研究家

シンプルながら失敗なくつくれるレシピに定評がある料理研究家。特別な素材、調味料は使わず、余分な手間はそぎ落とした“引き算の料理”が身上。しみじみとおいしく、何度もつくりたくなる料理ばかりです。

文:中村裕子 写真:鈴木泰介、原ヒデトシ(人物写真)

※この記事の内容はプレジデントムック技あり!dancyu「パスタ」に掲載したものです。

技あり!dancyuパスタ
A4変型判(120頁)
ISBN:9784833478571
2020年3月27日発売/800円(税抜き)
この本を購入する