dancyuのムック
日本人はポークカレーで幸せになれる。

日本人はポークカレーで幸せになれる。

本格インドカレーやおしゃれなスパイスカレーが街に溢れて、はや幾年。普通のカレーが食べたいんだけど……と思うこと、ありませんか?昭和から受け継がれてきたシンプルでやさしいあの味。家でポークカレーをつくりましょう!

家族絶賛!ポークカレーの新定番。

子供の頃、家カレーといえばポークカレーだった。
学校の給食でもデパートの食堂でもカレーには豚肉、玉ねぎ、じゃがいも、にんじんの四天王が必ず入っていた。幼い頃の味の記憶は静かに潜伏して、時折ひょいっと顔を出しては懐かしい食卓の情景をありありと思い出させてくれる。


料理研究家・上田淳子さんの家カレーの定番も、やっぱりカレールウを使った王道ポークカレー。
「豚肉は肉の厚みや部位にバリエーションがあって使いやすいし、値段も手頃です。春夏秋冬、家族からリクエストが絶えないカレーは、旬の野菜と豚のいろいろな部位を組み合わせることで季節感を出し、食べ飽きないように工夫をしています。基本の王道ポークカレーは時間をかけてゆっくり丁寧に仕込みますが、時間がないときは15分でできるのが、カレーの間口の広さ。最近、料理に目覚めた息子たちも真似をしてスープカレー、煮込みカレー、ドライカレーとバリエーションを楽しんでいます」


家族を満面の笑顔にする、季節のポークカレー。早速、今夜いかがですか。

ポークカレーのつくり方

材料 材料 (4人分)

豚肉 300g(肩ロース、バラなどのカレー・シチュー用角切り)
適量
胡椒 適量
小麦粉 適量
玉ねぎ 3個
にんじん 大1本
じゃがいも 2~3個
生姜 小1片(すりおろし)
にんにく 1片(すりおろし)
りんご 小1/2個
サラダ油 大さじ4
カレー粉 小さじ1
ローリエ 1枚
カレールウ 約100g
トマトケチャップ 大さじ1
バター 20g
材料

1 野菜を切る

玉ねぎ2個は薄切りにする。残りの玉ねぎ1個は具材用。くし形切りにする。にんじんは乱切り、じゃがいもは大ぶりに切り、水にさらしておく。

野菜を切る
この玉ねぎが旨味のもととなるのだ。
野菜を切る
具材の玉ねぎは、くし形切りで食感を残す。

2 玉ねぎを炒める

鍋にサラダ油大さじ3を入れて、1の玉ねぎの薄切り、生姜、にんにくを加える。弱めの中火にかけ、ときどき混ぜながら、茶色になるまで30分ほど炒める。ずっと混ぜ続けるのではなく、しんなりして水気がなくなってきたらしばらくおき、色がつき始めたら木ベラで鍋底をこすりながら混ぜる。

玉ねぎを炒める
炒め玉ねぎは味の骨格。覚悟を決めよう!
玉ねぎを炒める
鍋底からこそげ取れない場合は、少量の水を加えるとよい。これを繰り返しながら混ぜよう。

3 豚肉を炒める

豚肉は塩、胡椒をして表面に薄く小麦粉をまぶし、余分な粉をはたいておく。フライパンにサラダ油大さじ1/2を入れて、強めの中火にかける。熱くなったら、豚肉を並べ、全面にこんがり焼き色をつける。
焼き色がついたら火をいったん止めて、カレー粉を加え、豚肉にカレー粉をからめて2の鍋に加える。
さらに、同じフライパンに水800ml(分量外)を入れて中火にかけ、鍋底のカレー粉をこそげ取って2に加える。

豚肉を炒める
豚肉の焼き色も、旨味のもとなのでこんがりと。
豚肉を炒める
フライパンに残ったカレー粉も余さない。

4 残りの具材を煮る

3の鍋が沸いたらアクを取り、ローリエを加えて弱火にし、蓋を少しずらしてのせ15分ほど煮る。3で洗ったフライパンに、サラダ油大さじ1/2を入れ中火で熱し、1で切ったにんじん、水気をきったじゃがいも、具材の玉ねぎをさっと炒めて3の鍋に加え、全体を混ぜ10分ほど煮る(蓋は再び、ずらしてのせる)。

残りの具材を煮る
なにげなく入れるローリエが複雑な香りを演出。
残りの具材を煮る
具材も一度炒めることで煮物感が消え、全体がまとまる。

5 ルウを入れる

りんごをすりおろし、火をいったん止めてカレールウ、ケチャップとともに加え、全体を混ぜる。しばらくおいてルウが溶けたら全体を混ぜ、再度弱火にかけ5分ほど煮る。
仕上げにバターを混ぜ込んで完成。器にごはんを盛り、たっぷりカレーをかける。

ルウを入れる
ルウは火を止めないと「ダマ」になるので注意!
ルウを入れる
りんご、ケチャップで甘味と酸味をプラス。バターでさらなる香りを。
完成
これぞ家カレーの真骨頂!繰り返しつくりたい、わが家の味 。

明日はチキンカレーです!

教える人

上田淳子

上田淳子

神戸市生まれ。スイス、フランスのホテル、レストラン、シャルキュトリーなどで研鑽を積む。帰国後はパティシエを経て料理教室を主宰するほか、テレビや雑誌で活躍。双子の子育て経験を生かした食育、家庭料理からフランス料理まで、レシピは幅広い。『かんたん仕込みですぐごはん』(世界文化社)など著書多数。

技あり!dancyuカレー
技あり!dancyuカレー
A4変型判(96頁)
ISBN:9784833476898

2018年03月28日発売 / 864円(税込)
この雑誌を購入する

文:瀬川慧 撮影:宗田育子

segawa_kei1.jpg

瀬川 慧(ライター)

得意分野は料理、ワイン、食文化、旅、歴史など。単行本の企画、編集、執筆に『日本料理 銀座小十』(世界文化社)、『野﨑洋光の野菜料理帳』『里山に生きる「土樂」の食と暮らし』『懐石小室に教わる 一生ものの和のおかず』(家の光協会)、『和食神髄 小室光博』(プレジデント社)などがある。