明日、どこに食べに行こう?
ジンベースのレモンサワーがアジフライと相性抜群「酒肆 一村」|美味しいアジフライが食べたい!⑤

ジンベースのレモンサワーがアジフライと相性抜群「酒肆 一村」|美味しいアジフライが食べたい!⑤

門前仲町にあるバーと居酒屋の良いところ取りの「酒肆一村(しゅしいっそん)」では、アジフライとレモンサワーの一味違う相性を楽しむことができます。

バシッと決まった好バランス

自家製タルタルソースとフライ
数種類の漬物を混ぜてつくる自家製タルタルソースは、単体でもつまみになる。

カクテルライクなレモンサワーと、大衆酒場へのオマージュがちりばめられた創意あふれるつまみ。バー×居酒屋のハイブリッドなスタイルで酒飲みの心を掴む「酒肆 一村」。レモンサワーとアジフライという鉄板の組み合わせも、当然、ひと味違う。
アジフライは開いた身を三日月形に切った二口サイズ。小骨を徹底的に取り除き、衣はサクッと、中はフワッと。「酒のつまみは、食べやすさが命」と話す店主・大野尚人(ひさと)さんの信条が表れる仕上がりだ。そこに野菜の甘酢漬けでつくる自家製タルタルソースでひねりをプラス。
合わせるレモンサワーはジンベース。うすはりのグラスに大きな氷が二つ、トニックウォーターとソーダで割るキレのある味で、キンキンのうちに飲み終わる量も塩梅がいい。酒場で“マリアージュ”を語るなんて無粋と知りながら、バシッと決まった酒と肴の味の好バランスに唸ってしまうのだ。

アジフライ
見た目も端正、あれこれつまみたい酒飲みにちょうどいい量。アジフライ756円。名代レモンサワー864円。レモンサワーは「塩味」「甘味」など5種がある。

ワンモアフライ!

スパイスチキンバスケット

スパイスチキンバスケット756円。生姜、にんにくにクミンやローズマリーも加え、名の通りスパイシーに。イメージは「打倒、ケンタッキー」とか。

店舗情報店舗情報

酒肆 一村
  • 【住所】東京都江東区深川2‐1‐2 岡野ビル2階
  • 【電話番号】03‐5875‐9963
  • 【営業時間】18:00~24:00 日曜は16:00~22:00
  • 【定休日】無休 他に不定休あり
  • 【アクセス】東京メトロほか「門前仲町駅」より5分

文:佐々木 ケイ 写真:長谷川 潤

※この記事の内容はdancyu2019年10月号に掲載したものです。