dancyuの雑誌
dancyu8月号「豚肉最強」絶賛発売中!

dancyu8月号「豚肉最強」絶賛発売中!

今回は家の豚肉料理がぐぐんとレベルアップする、豚肉クッキングの特集です。豚しゃぶ、酢豚、生姜焼きなどの定番から、チチャロンサンド、桃と豚肉のローストといった新顔まで、編集部員が「あの店の、この人の、この料理が食べたい!」と切望したベリースペシャルな豚肉料理レシピをお届けします。

豚肉最強

dancyu8月号
p14+15
p50
p76
dancyu2019年8月号
dancyuで紹介したレシピの中で、僕が最もよくつくるのは「ねぎ豚」です。料理研究家、川津幸子さんのレシピで、2002年2月号に初めて登場した際には、半ページ程度の小さな記事でした。しかし、これが恐ろしく簡単で、素晴らしく旨い!大きめにカットした豚バラ塊肉と長ねぎ、醤油、紹興酒、水を鍋に入れて煮込むだけ。飴色に輝きトロットロになった豚バラ肉に、クタクタになった長ねぎがソースのように絡む。口の中で濃厚な旨味がじわりと広がります。

その後、何度も誌面で紹介させていただき、僕もすっかりハマりました。大鍋でたっぷりつくっては、酒のつまみにしたり、ご飯にのせてかき込んだり。紹興酒を日本酒に替えると、角煮のような和風のテイストになるのも楽しい。塊肉がなくなると、残った汁に豚バラ肉の切り落とし、豆腐、スライスした玉ねぎを追加して、肉豆腐風にアレンジ。それもなくなると、汁をだしでのばしてうどんを入れて食べ尽くす。これだけで一週間は楽しめます。

シンプルで美味しい、そしていつまでも飽きない“一生もの”のレシピはありがたい。「ねぎ豚」をつくるたびに思います。

dancyu編集長 植野広生
dancyu2019年8月号
dancyu2019年8月号
第一特集:豚肉最強
第二特集:ホントのタコス。

A4変型判(160頁)
2019年07月05日発売/880円(税込)
この雑誌を購入する

写真:キッチンミノル