dancyu本誌から
石原さとみ、サン・セバスチャンのバルを巡る。

石原さとみ、サン・セバスチャンのバルを巡る。

2019年1月5日発売、dancyu2月号「新しい、和のごはん」の第2特集は「“バル”の本当の楽しみ方」です。東京の旨いバル情報や、名物料理のレシピも公開します。そして今回は、石原さとみさんと訪れたサン・セバスチャンのバル巡りの様子を先行公開です!

ここは“美食の聖地”

海山の食材と食を愛する人々に恵まれた街、サン・セバスチャン。

バル
「店内のカウンターやテーブルはもちろん、店の外にも小さなカウンターがあったりして、それぞれ好きなように楽しめる。この自由さがバルらしさなんですね」と石原さん。

スペイン北部に位置するバスク地方のサン・セバスチャンは、通りや路地にバルやレストランがずらりと立ち並び、レベルの高い味を求めて世界中の食いしん坊たちが訪れる。美味しいものが大好きな女優・石原さとみさんも、この美食の街でバルを巡り、驚いた――。

山と海に囲まれた、美しい街。
山と海に囲まれた、美しい街。
市場で買い物をする人々。
市場で買い物をする人々。

サン・セバスチャンは海と山に囲まれ、魚介、野菜、肉と食材に恵まれた土地だ。色とりどりの食材が並ぶ市場には料理人だけでなく、一般の人も買い出しに来る。四季を感じる食材が多いところが日本と似ている。

バスク地方の微発泡白ワイン“チャコリ”がバルの定番。
バスク地方の微発泡白ワイン“チャコリ”がバルの定番。

バルで定番の飲み物“チャコリ”には、美味しい注ぎ方がある。それは、高い位置から勢いよく注ぐ(エスカンシアールという注ぎ方)こと。すると、炭酸が和らぎ、香りが立って酸味もまろやかになる。飲み物一つとっても美味しいが詰まっているのだ。

ピンチョス
マッシュルームのピンチョス。
ハモン
スペインでつくられる生ハムはハモンと呼ばれる。
トルティージャ
スペイン風オムレツ“トルティージャ”。

このエリアのバルは昼から営業するのは当たり前で、店によっては早朝からモーニングを提供し、カフェだってオーダーできる。その気になれば、朝からまるっと一日かけて、魅力的なバルを何軒もハシゴして楽しめるのだ。食材に串を刺したり、パンの上にのせるピンチョスや小皿料理がバルの定番。店によって名物料理が異なるので、調べてから訪れると◎。ハモンはバルに欠かせない定番料理。多くの人がこれをつまみにチャコリやワインを飲む。トルティージャは店の実力がわかる、と言われるほどベーシックかつ難しい料理。ジャガイモのトルティージャが有名だが、アーティチョーク、きのこなど、いろいろなバリエーションがある。

地元の人気店「アイセア」
地元の人気店「アイセア」で手長海老のアメリケーヌソースに舌鼓。

サン・セバスチャンは世界中から人が集まる美食の街。狭いエリアに100軒以上の店が立ち並ぶバルの聖地でもあります。dancyu2月号「新しい、和のごはん」の第2特集では、本場のバル巡りを通して、バルの美味しさや楽しみ方などをご案内。現地で教えてもらったバル料理のレシピ、東京バル事情も併せて紹介します。ぜひご覧ください!

案内する人

石原さとみ

石原 さとみ

1986年12月24日生まれ。東京都出身。2002年に第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン「ピュアガール2002」でグランプリを受賞。2018年は、ドラマ「アンナチュラル」(TBS系)、「高嶺の花」(日本テレビ系)などに出演。写真集『encourage』(宝島社)が発売中。

番組情報

石原さとみのすっぴん旅 in スペイン
~世界一美しい街で見せた女優の素顔~

放送日時
2019年1月3日(木) 14:30~16:00
ネットワーク
カンテレ・フジテレビ系全国ネットで放送
放送内容
女優、石原さとみさんがスペインで、食、アート、文化に触れる旅へ。
〝美食の聖地〞と称されるサン・セバスチャンでは、バルを巡ってピンチョスやタパスを味わい、さらには自分でも料理をつくる!?など、美味しい体験をします。dancyuの植野編集長も番組に登場!?
番組HP
dancyuの植野編集長
自分でも料理をつくる
dancyu2019年2月号
dancyu2019年2月号
第一特集:新しい、和のごはん
第二特集:「バル」の楽しみ方

A4変型 判(176頁)
2019年01月05日発売 / 880円(税込)
この雑誌を購入する

写真:伊藤徹也