スペイン三つ星の味“ビールのつまみレシピ10選”
サバ缶のピザ/夏野菜コンフィのオープンサンド|スペイン三つ星の味"ビールのつまみレシピ10選"③

サバ缶のピザ/夏野菜コンフィのオープンサンド|スペイン三つ星の味"ビールのつまみレシピ10選"③

市販のピザ生地とバゲットが、短時間で驚きの旨さに!東京・西麻布「エネコ東京」の総料理長・磯島仁さんに教わるビールのつまみレシピ。第3回のテーマはピザとパン。パパッとつくれるスペイン三つ星の美味で、おいしいビールをどうぞ。

「『時間はかけない。でも、おいしいビールとつまみを楽しみたい』がテーマです」

磯島仁さん
皮は香ばしく、中はもちっとしたパンが好みと話す「エネコ東京」総料理長・磯島仁さん。「今回の2品、特にピザは我ながら『旨い!』と思いました(笑)」。

休日はいいとして、平日は料理にかける時間があまりない。でも、おいしいビールとつまみは楽しみたい。そんなシチュエーションに使えるレシピを考えました。

“夏のビールのつまみ”を1回2品、5回連続で計10品のレシピを紹介するシリーズ。第3回は、市販のピザ生地とパンでパパッとつくれるレシピを紹介します。

まず、ピザもパンも小麦粉からつくられているので基本的にビールとの相性はいい。ただ、つまみとしてどうしてもほしいのは “プラス素材感”です。
時間をかけずに素材を感じてもらい、ビールと一緒に贅沢な気分を味わっていただくにはどうしたらいいだろう?そのために今回は、缶詰の活用と時短調理に工夫をしました。

商品画像
磯島シェフも好きだと話す「アサヒ スーパードライ」。「飲み口がシャープで、雑味のないおいしさが気に入っています」(磯島シェフ)。

1品目の“サバ缶とオリーブのピザ”は、買ってきたピザ生地に素材をのせて焼くだけ。10分もあれば完成です。ビールとのペアリングで言うと、味の軸はサバ缶。青魚のサバを焼いたときのほろ苦さとオイルのコクが、ビールとよく合うんです。

2品目の“夏野菜コンフィのオープンサンド”は、夏野菜のアヒージョをサンドイッチにして香ばしく焼いたイメージ。野菜を刻むことで、短時間でコンフィ(オイル煮)が出来上がります。

ともに味の強いソースやチーズはあえて使わず、素材感を際立たせました。ビールとの相性は、ばっちりなはずです。

ピザ生地に具をのせて焼くだけ!“サバ缶とオリーブのピザ”のつくり方

サバ缶とオリーブのピザ

トマトソースもチーズも使わない“白いピザ”。素材感がみずみずしく、1人で1枚食べても食べ飽きないおいしさ。ビールに合う!

材料

材料材料 (2~3人分)

ピザ生地1枚(直径21cm)
玉ねぎ1/2個(スライス)
トマト1/2個(スライス)
サバ缶1缶(オイル漬け。身をほぐす)
オリーブ5粒(黒でも緑でも可。厚めのスライス)
A にんにくオイル
・ にんにく2片(みじん切り)
・ サバ缶のオイル適量
らっきょう漬け適量
粒の塩適量(粗塩でも可)

1ピザ生地に、具を散らす

ピザ生地の上に、玉ねぎ、トマト、サバ缶の身、オリーブ、混ぜ合わせたAを散らす。

ピザ生地に、具を散らす
にんにくオイルは最後に散らす。(オイル漬けでなく)サバ水煮缶を使う場合は、にんにくみじん切りと家にあるオイルを混ぜて、にんにくオイルにするといい。

2ピザを焼く

1をオーブントースターやオーブンで焼く(時間はピザ生地の焼き時間参照)。

3らっきょうと塩は、あえて不揃いに

焼き上がった2を器にもり、花びらのようにほぐしたらっきょう漬け、粒の塩をアクセントとして散らす。

らっきょうと塩は、あえて不揃いに
らっきょうと塩は、あえて均一でなく不揃いに散らすことで、格好のアクセントになる。

アヒージョのおいしさを一口に。“夏野菜コンフィのオープンサンド”のつくり方

夏野菜コンフィのオープンサンド

イメージは、夏野菜のアヒージョのピンチョス。口の中に入る野菜の組み合わせで味が変わり、食べ飽きない。ビールとの相性は抜群!

材料

材料材料 (2~3人分)

バゲット1/2本(小)
A 野菜
・ マッシュルーム1パック(6個)(約5mm角に切る)
・ 赤パプリカ1/2個(約5mm角に切る)
・ 黄パプリカ1/2個(約5mm角に切る)
・ ズッキーニ1本(約5mm角に切る)
・ 玉ねぎ1/2個(約5mm角に切る)
にんにく3片(スライス)
鷹の爪1/2本(種を取る)
アンチョビ1本
オリーブオイル1と1/2カップ(サラダ油でも可)
適量

1切った野菜に塩をふる

ボウルにAの野菜を入れ、塩少々をふって軽く混ぜ、約10分置く。

切った野菜に塩をふる
ここで野菜に塩味を入れてしまう。このひと手間で余分な水気が抜け、野菜の甘味が増す。

2野菜をオイル煮にする

フライパンにオリーブオイル、鷹の爪、にんにくを入れて弱~中火にかけ、香りが出たらアンチョビを加えて軽くほぐす。全体がなじんだら1を入れ、約10分間煮たら火を止めて、常温まで冷ます。

野菜をオイル煮にする
野菜は炒めるのではなく、あくまでもオイルで煮る。ちなみに、残ったオイルは野菜の旨味がたっぷり入った調味オイル。炒め物や炒飯などにも使える。

3バゲットにのせて焼く

バゲットは厚みを半分に切ってから一口大に切り、3をのせてオーブントースターやオーブンで焼く。

バゲットにのせて焼く
好みでオイルを少し多めにかけてもおいしい。

この記事で紹介したビール

さらりとした飲み口、キレ味さえる、辛口の生ビール。それがアサヒ スーパードライ

「アサヒ スーパードライ」
スーパードライは世界最高峰のトップバーテンダーが選ぶ国際的なドリンクス・インターナショナル2021(※)で日本初の2部門で最高賞を獲得しました。
原材料から製造のすべての工程で、理想のうまさを追求し続けています。
※世界33カ国のトップバーテンダーを対象とした調査。ビールカテゴリーにおいて、TOP TRENDING部門、BEST SELLING部門で日本初の最高賞を獲得。
◎商品のデザインは変更となる場合がございます。
「アサヒ スーパードライ」ブランドサイトへ

アサヒビールからのおすすめ

スーパードライ工場できたてのうまさ実感パック

「スーパードライ工場できたてのうまさ実感パック」
工場できたて(※)のうまさ実感パック
ビールは、できたてがいちばんうまいと思う。
製造から出荷まで3日以内、製造日付入りの特別なスーパードライ。
昨年10月の登場以来、「できたて美味いね!」「風味が際立つ!」「こんな澄んだビールは初めて」など、お客さまからたくさんのうれしい声をいただいてまいりました。外に出かけることが難しくなっている今、工場できたてのスーパードライでしか味わえない感動を、ご自宅で、ぜひ実感ください。
※原則製造後3日以内で工場から出荷する商品を「工場できたて」としています。
◎商品のデザインは変更となる場合がございます。
「工場できたてのうまさ実感パック」サイトへ

お問い合わせ情報お問い合わせ情報

商品についてのお問い合わせ:
アサヒビール株式会社 お客様相談室
フリーダイヤル:0120‐011‐121

アサヒビール公式サイトへ
アサヒロゴ
アルコールポリシー

教えてくれた人

磯島 仁(いそじま・ひとし)

磯島 仁(いそじま・ひとし)

1975年、秋田県生まれ。レストラン「クイーン・アリス」で料理人としてのキャリアをスタート、2006年には舞浜店の料理長に就任する。2014年「日比谷パレス」料理長。その後、スペイン・バスク地方のミシュラン三つ星レストラン「アスルメンディ」で4カ月間の研修を経て、2017年「エネコ東京」総料理長兼支配人。エネコ・アチャ氏より、絶大な信頼を受ける。

この記事で紹介したお店

ENEKO Tokyo (エネコ東京)
【住所】東京都港区西麻布3‐16‐28 TOKI‐ON西麻布
【電話番号】03‐3475‐4122

写真:牧田健太郎