「ペタンク」のワインに合うアボカドつまみ
香ばしいベーコンがアクセント"アボカドのオープンオムレツ"

香ばしいベーコンがアクセント"アボカドのオープンオムレツ"

卵とアボカドの優しい味わいに、ベーコンの香ばしさとピリッと引き締まるラー油の辛味が絶妙に合わさった逸品です。浅草の観音裏にあるマイクロビストロ、「ペタンク」の山田シェフにワインに合うアボカド料理をリクエスト。ぜひおいしくワインを飲みたい日につくってみてください。

“アボカドのオープンオムレツ”のつくり方

一見、想像のつかない組み合わせなれど、食べて納得。ふわとろの卵とアボカドの優しい風味に、香ばしいベーコンがアクセントとして加わり、ラー油の辛味が引き締めてくれる。ワインはもちろん、ビールやハイボールにも合いそう。

材料材料 (2人分)

アボカド1/2個
ベーコン50g(塊)
ラー油小さじ2~
2個
生クリーム大さじ2
バター15g(食塩不使用)
少々
胡椒少々

1下処理

アボカドは種と皮を取り除き、一口大に切ってボウルに入れる。

2焼く

ベーコンは幅1㎝の拍子木切りにする。フライパンに入れて中火にかけ、油を入れずにこんがりと炒め、1のボウルに入れる。ラー油を加えて全体にからめる。

焼く
アボカドと香ばしく焼いたベーコンを、ラー油でさっと和える。ラー油の種類や量はお好みで。具だくさんタイプのものもよく合う。

3オムレツをつくる

別のボウルに卵を割り入れ、生クリームと塩を加えて溶きほぐす。フライパンにバターを入れて中火にかけ、バターが溶けたら卵液を入れる。ヘラで大きく混ぜながら半熟状に固まったら器に移す。

4盛りつける

3のオムレツの上に2をのせ、胡椒をふる。

完成

教える人

山田武志 マイクロビストロ「ペタンク」シェフ

山田武志 マイクロビストロ「ペタンク」シェフ

フレンチのテクニックをベースに、アジアの食材や調味料などを組み合わせた、ひとひねりあるひと皿が山田さんの真骨頂。ナチュラルワインとともに味わいたい。

店舗情報店舗情報

ペタンク
  • 【住所】東京都台東区浅草3‐23‐3
  • 【電話番号】03‐6886‐9488
  • 【営業時間】17:00~24:00(閉店) 土日祝日は 15:00~22:00(閉店)
  • 【定休日】不定休
  • 【アクセス】つくばEX「浅草駅」より6分

文:鹿野真砂美 写真:山田 薫

※この記事は「使えるdancyuアボカド」に掲載したものです。

使えるdancyuアボカド
使えるdancyuアボカド
A4変型 判( 88 頁)
ISBN: 9784833479349
2020年11月16日発売 / 880円(税込)
この本を購入する