今日、なにつくる?
相性抜群!れんこんのナムプラーバター炒め|秋の和総菜②

相性抜群!れんこんのナムプラーバター炒め|秋の和総菜②

ただ焼いただけでもおいしいれんこんですが、そこにバターのコクとナムプラーの旨味が加わると、とまらないおいしさに。おかずにもおつまみにも最適です!料理研究家・小堀紀代美さんの、秋ならではの副菜レシピです。

れんこんのナムプラーバター炒めのつくり方

材料材料 (3~4人分)

れんこん200g(小1節)
バター15g
ナムプラー小さじ2
ひとつまみ
万能ねぎ3~4本(小口切り)
小さじ1と1/2

1れんこんを切る

れんこんは長さ4~5cmに切った後、1.5cm幅の棒状に切り、さっと洗ってから水気を切っておく。

2れんこんを炒める

フライパンに油を入れて中火に熱し、1を加えて塩をふり、1~2分炒める。

3調味する

れんこんが透きとおってきたら、バターとナンプラーを加えてなじむように炒めあわせる。万能ねぎを飾り用に少し残して加え、混ぜる。器に盛りつけ、残しておいた飾り用の万能ねぎをふる。

完成
加熱時間によってれんこんの歯ごたえが変わります。味見して、好みのところで調味をして仕上げてください。

教える人

小堀紀代美 料理家

小堀紀代美 料理研究家

レストランのマダムからカフェ「LIKE LIKE KITCHEN」の料理担当を経て、現在は同名の料理教室を主宰。気持ちはいつも『料理勉強家! 』。楽しくをモットーに、テレビ、雑誌などへレシピ提供、またYouTube、Instagramなどでも積極的に情報を発信。近書に『ライクライクキッチンの毎日和食』など。

※この記事の内容は、「四季dancyu 秋のキッチン」に掲載したものです。

文:椙下晴子 撮影:竹之内祐幸

四季dancyu「秋のキッチン」
四季dancyu「秋のキッチン」
A4変型判(120頁)
2020年9月11日発売/1,000円(税抜き)
この本を購入する