今日、なにつくる?
黒酢の旨味が効いたいちじく酢豚|秋の和総菜①

黒酢の旨味が効いたいちじく酢豚|秋の和総菜①

やや小ぶりに切って揚げた豚肉に、パプリカといちじくを合わせました。柔らかい酸味と甘味がおいしいおかずです。料理研究家・小堀紀代美さんの、ふわりと黒酢の香る秋ならではの酢豚です。

いちじく酢豚のつくり方

材料材料 (4人分)

豚肉300g(肩ロースやロース)
いちじく2個
パプリカ1/2個
ひとつまみ
胡椒ひとつまみ
片栗粉大さじ1と1/2
揚げ油適量
★ 甘酢
・ 黒酢大さじ3
・ 砂糖大さじ2
・ 醤油小さじ1
・ 塩小さじ1/4
・ 酒大さじ1と1/2
・ 水大さじ1と1/2
・ 片栗粉小さじ1/2
・ 花山椒小さじ1/4(軽くつぶす)

1材料を切る

豚肉は赤身と脂の間に包丁を入れ、筋切りしてから一口大に切る。パプリカも種を取り、一口大にしておく。

材料を切る

2肉に片栗粉をまぶす

1の豚肉に塩、胡椒をしてから片栗粉をまんべんなくまぶしておく。

肉に片栗粉をまぶす

3パプリカを揚げる

揚げ鍋に油を熱し、180度になったら1のパプリカを素揚げする。

パプリカを揚げる

4豚肉を揚げる

油を190℃に上げて豚肉も表面がカリッとするまで、2分ほど揚げてバットにとっておく。

豚肉を揚げる

5いちじくを切る

いちじくのへたを切り、縦4等分に切ってから、半分に切る。

いちじくを切る

6甘酢をつくる

フライパンに甘酢の材料をいれて中火にかけながら木ベラなどで混ぜる。

甘酢をつくる

7完成させる

ふつふつと煮立ってとろみがつき始めたら、豚肉とパプリカを加えてからめる。火を止め、いちじくと黒胡椒(分量外)少々を加えて混ぜ、器に盛る。

完成させる
やや小ぶりに切った豚肉にいちじくの旨味とあいまった黒酢がたっぷりからんで、白ご飯が永遠に進みます。パプリカの軽やかな味わいもいい合いの手。途中でカレー粉をぱらぱらと振るとこれがまた最高! ビールにももちろん合う!

教える人

小堀紀代美 料理家

小堀紀代美 料理家

レストランのマダムからカフェ「LIKE LIKE KITCHEN」の料理担当を経て、現在は同名の料理教室を主宰。気持ちはいつも『料理勉強家! 』。楽しくをモットーに、テレビ、雑誌などへレシピ提供、またYouTube、Instagramなどでも積極的に情報を発信。近書に『ライクライクキッチンの毎日和食』など。

※この記事の内容は、「四季dancyu 秋のキッチン」に掲載したものです。

文:椙下晴子 撮影:竹之内祐幸

四季dancyu「秋のキッチン」
四季dancyu「秋のキッチン」
A4変型判(120頁)
2020年9月11日発売/1,000円(税抜き)
この本を購入する