今日、なにつくる?
さっぱりと食べ飽きない味わいの"茄子と挽き肉のグラタン"|思わず虜になるトルコの茄子レシピ④

さっぱりと食べ飽きない味わいの"茄子と挽き肉のグラタン"|思わず虜になるトルコの茄子レシピ④

トルコのグラタン「ムサカ」は、ギリシャのものよりもあっさり味でお手軽につくれる一品です。厚切りの茄子のジューシーさが楽しめます。

シンプルでさっぱりお手軽

ムサカといえば、隣国ギリシャの名物として名高いが、トルコでも大人気。ホワイトソースやチーズを使った、こってり仕上げのギリシャ版と違い、トルコ版は揚げ茄子、トマト、ピーマンに、あっさりしたミートソースを重ねて焼く、シンプルで食べ飽きないスタイル。ミートソースは羊肉でつくってもいい。好みでチーズやヨーグルトをかけても。

茄子と挽き肉のグラタンのつくり方

材料材料 (4人分)

茄子4本
牛挽き肉300g(ラムでも可)
玉ねぎ1/4個(みじん切り)
にんにく1片(みじん切り)
トマト大2個(厚さ5mmの輪切り)
ピーマン2個(厚さ3mmの輪切り)
バター大さじ1
オリーブオイル大さじ1
小さじ2
トマトペースト大さじ1
1/2カップ
揚げ油適量

1茄子を揚げる

茄子は厚めの輪切りにして塩少々(分量外)をまぶし、水分が出てくる前にすぐ油で揚げる。油は、茄子が浸かる程度の量で十分。茄子の皮の色を保つよう高めの温度で揚げ、断面が薄いきつね色になったら引き上げる。

2ミートソースをつくる

鍋にバターとオリーブオイルを入れて中火にかけ、玉ねぎを炒める。玉ねぎがしんなりしたら牛挽き肉、にんにくを入れてさらに炒める。肉の色が変わったら塩を入れ、トマトペーストを水でよく溶いて入れる。中火で5分ほど煮てなじませる。

ミートソースをつくる

3オーブンで焼く

耐熱容器にバター(分量外)を薄く塗り、トマトの半量を敷き、ミートソース、茄子の半量を重ねる。ピーマン全量をのせ、その上からもう一度、同じように重ねる。ミートソースは少し残しておき、最後に上からかける。230℃に予熱したオーブンで10分焼く。

オーブンで焼く

4完成

完成

教える人

荻野恭子さん

荻野恭子さん 料理教室「サロン・ド・キュイジーヌ」主宰。

ユーラシア大陸を中心にこれまで50ヶ国以上を訪れ、料理と食文化の研究を続けている。『家庭で作れるトルコ料理』など著書多数。

文:鹿野真砂美 写真:安彦幸枝

※この記事の内容はdancyu2016年10月号に掲載したものです。

鹿野 真砂美

鹿野 真砂美 (ライター)

1969年東京下町生まれ。酒と食を中心に執筆するフリーライター。かつて「dancyu」本誌の編集部にも6年ほど在籍。現在は雑誌のほか、シェフや料理研究家のレシピ本の編集、執筆に携わる。料理は食べることと同じくらい、つくるのも好き。江戸前の海苔漁師だった祖父と料理上手な祖母、小料理屋を営んでいた両親のもと大きく育てられ、今は肉シェフと呼ばれるオットに肥育されながら、まだまだすくすく成長中。