今日、なにつくる?
夏みかん丸ごとマーマレードのつくり方|夏を楽しむフレッシュジャム④

夏みかん丸ごとマーマレードのつくり方|夏を楽しむフレッシュジャム④

フレッシュな香りと、柑橘独特のほろ苦さが美味しいマーマレード。今回は、夏みかんでつくるマーマレードのつくり方をご紹介します。マーマレードの特徴を活かしてつくる「スペアリブのマーマレード焼き」と、簡単にできる「マーマレードヨーグルトアイス」のレシピもご紹介しますよ!

夏みかんを丸ごと使った基本のマーマレード

香りが良くて、ほんのり苦味のあるマーマレード。夏みかんをはじめ、オレンジや柚子、グレープフルーツなどでつくります。皮を使うので、無農薬、ノンワックスのものでつくりたいですね。

夏みかんのマーマレードのつくり方

夏みかん

材料材料 (つくりやすい分量)

夏みかん4個(1kg)(無農薬 ゆでた皮400g、果肉350g)
グラニュー糖450g

1皮をむく

夏みかんはタワシで皮をよく洗い、上下を切り落としてから、縦に3cm間隔程度に包丁で浅い切り込みを入れていく。切り込みをとっかかりにして皮をむく。

皮をむく
皮をむく

2実を取り出す

果肉は小房に分け、袋の上の口を細く切り落とす。袋の曲線に合わせて包丁を入れて、袋をそぎ落とす。果肉の薄皮をむいて種を取る。苦味がある薄皮を取り除いて煮るとやさしい味に仕上がる。

実を取り出す
実を取り出す
実を取り出す

3皮を細く切り、茹でる

皮を横に幅2~3㎜で切る。皮を鍋に入れてひたひたの水を加えて火にかけ、沸騰したら2~3分ゆでてザルにあげる。これを2回繰り返す。ゆでこぼすと皮の苦味が和らぐ。

皮を細く切る
煮る

4果汁を出す

鍋に2と3を入れ、グラニュー糖を加えて混ぜる。2時間ほどおいて果汁を出す。

火にかける

5火にかける

底から混ぜて中火にかけ、煮立ってきたら火を弱めてアクを取る。途中、底から混ぜながら15~20分煮詰める。

煮詰める
マーマレード
夏みかんのマーマレードの完成!

ジャムを使った簡単2品!

スペアリブのマーマレード焼き

柑橘のいい香りは肉によく合います。スペアリブの脂もさっぱり、風味よく仕上がります。迫力のある料理はおもてなしにぴったりです。

スペアリブのマーマレード焼き

材料材料 (2~3人分)

豚スペアリブ450g
サラダ油少々
大さじ2
1カップ
生姜の皮少々
小さじ1/4
マリネ液
・ マーマレード大さじ3
・ 醤油大さじ1
・ 胡椒少々
付け合わせ
・ ズッキーニ1本
・ サラダ油大さじ2/3
・ 塩少々

1スペアリブを焼く

フライパンにサラダ油を熱してスペアリブを入れる。全面を焼きつけて酒をふり、水を加えて煮立ってきたら、生姜、塩を加えて蓋をして弱火で30分ほど煮る。

2マリネ液に漬ける

大きめのボウルにマリネ液の材料を入れて混ぜ、スペアリブを加えて混ぜ、30分ほどマリネする。

3付け合わせを調理して皿に盛る

ズッキーニは長さを半分に切り、縦4等分に切り、油をまぶす。ガス台のグリルを熱してスペアリブを並べ、まわりにズッキーニを置き、10~15分焼く。途中ズッキーニは取り出して塩をふり、器に盛り合わせる。

マーマレードヨーグルトアイス

市販のバニラアイスクリームに同量のプレーンヨーグルトを混ぜて、爽やかで軽い味に。マーマレードの香りが口の中に広がります。

マーマレードヨーグルトアイス

材料材料 (4~6人分)

バニラアイスクリーム150g
プレーンヨーグルト150g
マーマレード50g

1ヨーグルトアイスをつくる

金属製のボウルにアイスクリーム、ヨーグルトを入れて混ぜ合わせて冷凍庫に3~4時間入れて凍らせる。

2フードプロセッサーにかける

フードプロセッサーに1を小さくして入れ、全体を混ぜ合わせる。

3盛りつける

ボウルに2を入れてマーマレードを加えて混ぜ、冷凍庫に入れて凍らせる。器に盛ってマーマレード適量(分量外)をのせる。

教える人

大庭英子 料理研究家

大庭英子 料理研究家

シンプルながら失敗なくつくれるレシピに定評がある料理研究家。特別な素材、調味料は使わず、余分な手間はそぎ落とした“引き算の料理”が身上。

構成:中村裕子 写真:鈴木泰介、原ヒデトシ(プロフィール)

※この記事の内容はdancyuムック 四季dancyu夏の食卓。に掲載したものです。

四季dancyu夏の食卓。
四季dancyu夏の食卓。
A4変型判( 116 頁)
ISBN: 9784833477079
2018年06月05日発売 /1,100円(税込)
この本を購入する