今日、なにつくる?
イワシと野沢菜漬けのペペロンチーノ|いつものパスタをグンと旨くする発酵パスタ③

イワシと野沢菜漬けのペペロンチーノ|いつものパスタをグンと旨くする発酵パスタ③

漬物がパスタに合うってご存じですか?野沢菜、高菜、そしてお隣の国のキムチ。乳酸発酵のかろやかな酸味が旨味としてパスタを盛り上げてくれるのです。さらに、野菜の具としても存在感を発揮してくれるというおまけつきです。

イワシと野沢菜漬けのペペロンチーノのつくり方

イワシの生臭さも野沢菜のおかげでまったく気にならないから不思議。シンプルな塩味に、ほんのり酸味が加わって飽きのこない味わいです。焼きつけたイワシをくずしながら野沢菜と炒め合わせて、しっかり漬物の味をからませて食べるのがポイント。

材料材料 (2人分)

スパゲッティ160g
スバゲッティをゆでる塩大さじ1
スバゲッティをゆでる熱湯2L
イワシ2尾(手開きしたもの)
小麦粉適量
野沢菜漬け100g(粗いみじん切り)
にんにくのみじん切り1片分
赤唐辛子の小口切り2本分
オリーブオイル大さじ3
パセリのみじん切り大さじ3
塩、胡椒各少々
白ワイン大さじ1
レモン2切(くし切り)

1イワシを焼く

イワシは両面に塩、胡椒各少々をふる。フライパンにオリーブオイル大さじ1を熱してイワシに小麦粉を薄くまぶして入れ、強めの中火で両面を色よく焼き、取り出す。

イワシを焼く

2野沢菜を炒める

フライパンをさっと洗い、水気を拭いてからオリーブオイル大さじ2、にんにくを入れて弱火にかけ、香りが出てきたら野沢菜漬け、赤唐辛子を加えて炒める。

野沢菜を炒める

3イワシを戻す

イワシの尾を取ってフライパンに戻し入れ、木べらで潰しながら炒め合わせ、パセリ、塩、胡椒を加えて混ぜ、白ワインをふる。

イワシを戻す

4スパゲッティをゆでて加える。

スパゲッティは塩を加えた熱湯に入れて混ぜ、表示時間通りにゆでて、ザルにあげ、フライパンに加え全体を混ぜる。器に盛ってレモンを添える。

スパゲッティをゆでて加える。
大庭英子

大庭英子 料理研究家

シンプルながら失敗なくつくれるレシピに定評がある料理研究家。特別な素材、調味料は使わず、余分な手間はそぎ落とした“引き算の料理”が身上。しみじみとおいしく、何度もつくりたくなる料理ばかりです。

文:中村裕子 写真:鈴木泰介、原ヒデトシ(人物写真)

※この記事の内容はプレジデントムック技あり!dancyu「パスタ」に掲載したものです。

技あり!dancyuパスタ
A4変型判(120頁)
ISBN:9784833478571
2020年3月27日発売/800円(税抜き)
この本を購入する