今日、なにつくる?
塩麹のサーモンクリームパスタ|いつものパスタをグンと旨くする発酵パスタ②

塩麹のサーモンクリームパスタ|いつものパスタをグンと旨くする発酵パスタ②

一世を風靡した塩麹は、もはや定番の調味料。実は、クリームパスタにぴったりなのです。麹の甘味とまろみを帯びた塩味は乳製品のコクをさらに深めて、一段上のおいしさに!

塩麹のサーモンクリームパスタのつくり方

塩麹のまろやかな塩味がミルクスープをやさしい味にまとめ上げてくれます。フェットチーネでつくって、クリームを余すことなくからめるのがお薦め。具はすべてコロコロに切りそろえてそれぞれの歯ごたえを楽しんで。セロリと椎茸の香りはクリームによく合います。

材料材料 (2人分)

フェットチーネ160g
フェットチーネをゆでる塩大さじ1
フェットチーネをゆでる熱湯2ℓ
生鮭1切れ
生鮭用の塩、胡椒各少々
玉ねぎ1/2個
セロリ1/2本
生椎茸4個
バター大さじ2
小麦粉大さじ1
白ワイン大さじ2
牛乳2/3カップ
塩麹大さじ3
胡椒少々
塩麹はメーカーや手づくりするときの塩の分量によって塩気の強さが違うので、心配なときは様子を見て少めに入れ、味見をして調整してください。

1鮭を切る

生鮭は骨のあるものは取り、1㎝角に切って塩、胡椒をふる。

2野菜類を切る

玉ねぎ、セロリは筋を取り、生椎茸は軸を切り、すべて1㎝角に切る。

3鮭、野菜などを炒める

フライパンにバターを溶かし、玉ねぎ、セロリ、椎茸を入れて弱火でしんなりするまで炒め、鮭を加えて炒める。

4調味をする

鮭の色が変わったら小麦粉をふり入れて全体を混ぜる。白ワイン、牛乳を加えて混ぜ、塩麹、胡椒も加えてとろりとするまで煮る。

5パスタをゆでて加える

フェットチーネは塩を加えた熱湯に入れて混ぜ、表示時間通りにゆでてザルにあげ、フライパンに加えて全体を混ぜる。器に盛ってパセリをふる。

牛乳を入れる前に小麦粉を加えて全体になじませておくと、加えた牛乳にとろみがついて味が全体にからまります。
大庭英子

大庭英子 料理研究家

シンプルながら失敗なくつくれるレシピに定評がある料理研究家。特別な素材、調味料は使わず、余分な手間はそぎ落とした“引き算の料理”が身上。しみじみとおいしく、何度もつくりたくなる料理ばかりです。

文:中村裕子 写真:鈴木泰介、原ヒデトシ(人物写真)

※この記事の内容はプレジデントムック技あり!dancyu「パスタ」に掲載したものです。

技あり!dancyuパスタ
A4変型判(120頁)
ISBN:9784833478571
2020年3月27日発売/800円(税抜き)
この本を購入する