dancyuのムック
酒飲みの体を優しくいたわる"台湾風しじみのお澄まし"。

酒飲みの体を優しくいたわる"台湾風しじみのお澄まし"。

台湾の智慧に学ぶ「しじみおつまみ」を〆るのは“台湾風しじみのお澄まし”。お酒の後に飲みたい、二日酔い知らずの汁ものです。

身も心も洗われます!

宴の〆に、嬉しい汁もの。飲んだ翌朝にもぴったりです。たっぷりの針生姜と濃口の胡麻油の香りがしじみの旨味を引き立てます。

台湾風しじみのお澄ましのつくり方

材料 材料 (4人分)

しじみ 400g
スープ(鶏手羽先でとったもの) 800ml
生姜(せん切り) 30g
日本酒 大さじ2
適量
胡麻油(濃口) 小さじ1

1 しじみの砂を抜く

しじみをボウルに入れて、殻と殻を静かにこすり合わせるようにして、流水で洗い、バットに平らになるように並べる。 水1L(分量外)に対して、塩小さじ1(分量外)を加えて、1時間ほど砂抜きをする。その後、さっと流水で洗って準備完了。

2 火にかける

鍋にスープを入れて沸騰させ、さっと洗ったしじみ、生姜、日本酒を入れて中火にかけ、しじみの口が開いたら火を止め、塩を加えて味をととのえる。

3 盛り付ける

器に盛り、胡麻油を垂らす。

完成
しじみに火を通しすぎないのがコツです。

教える人

後藤ウィニー

後藤ウィニー

1958年、台湾生まれ。日本人と結婚を機に、来日。日本の食材で台湾料理にチャレンジするうち、Winnie流の料理が評判となり、料理教室などで教えるようになる。著者に『Winnieの台湾キッチン』『Winnieの台湾キッチン。いつものおもてなし』(共に文化出版局)がある。

技あり!dancyuおつまみ
技あり!dancyuおつまみ
A4変型 判( 96 頁)
ISBN: 9784833477208
2018年07月31日発売 / 864円(税込)
この雑誌を購入する

文:瀬川 慧 撮影:公文美和

segawa_kei1.jpg

瀬川 慧(ライター)

得意分野は料理、ワイン、食文化、旅、歴史など。単行本の企画、編集、執筆に『日本料理 銀座小十』(世界文化社)、『野﨑洋光の野菜料理帳』『里山に生きる「土樂」の食と暮らし』『懐石小室に教わる 一生ものの和のおかず』(家の光協会)、『和食神髄 小室光博』(プレジデント社)などがある。