dancyuのムック
オムライスはかわいい。

オムライスはかわいい。

オムライスは日本発祥。欧米の様々な食文化を日本の料理人たちが見事に昇華させた和製洋食の名作メニューなんです。食卓に並べば、大人も子供も大喜び。食感、風味、色どり、すべて満点の絶品オムライスをつくりましょう。

バターが香る卵と、やさしいハム入りケチャップライスが好相性!

絶品オムライスをつくってみませんか?
今回、オムライスのケチャップライスにはハムを使います。白ワインをふって、均一にほぐし混ぜたケチャップライスのなかでグリーンピースとともに、控えめに、かつ堅実に主役の卵とトマトケチャップを引き立てます。

絶品オムライスのつくり方

材料 材料 (2人分)

ごはん(温かいもの) 茶碗2杯分(320g)
玉ねぎ 1/4個
マッシュルーム 4個
ハム 3枚
グリーンピース 60g
6個
バター 適量
小さじ1/2
胡椒 少々
トマトケチャップ 大さじ3~4
トマトペースト 小さじ1
白ワイン 少々
サラダ油 小さじ4
トマトケチャップ(仕上げ用) 適量

1 具材を切る

玉ねぎはみじん切りにする。マッシュルームは薄切りにする。ハムは1cm四方に切る。

2 具材を炒める

フライパンにバター大さじ2を入れて中火で熱し、玉ねぎ、ハムを加えて炒める。玉ねぎがしんなりしたら、マッシュルーム、グリーンピースを加えて炒め、塩、胡椒、トマトケチャップ、トマトペーストを加えてよく炒める。

3 ケチャップライスを仕上げる

水気がとんで香ばしい匂いがしてきたら、ごはんと白ワインを加える。ごはんをほぐしながら均一になるまで炒め合わせ、ボウルにとる。

4 卵をとく

卵3個をボウルに割り入れ、菜箸でよくほぐす。

5 卵を熱し、ケチャップライスを加える

フライパンにサラダ油小さじ2を入れて中火で熱し、バター小さじ1/2を加えて強火にする。バターが溶けたら、4の溶き卵を流し入れてゴムベラで手早く混ぜる。半熟状に固まってきたら火を止めるか、もしくは火からはずして、3のケチャップライスの半量を広げてのせる。

卵を熱す
バターが泡立ったところに一気に流し入れる。周囲から固まってくるので、素早く混ぜながら加熱を。
ケチャップライスを加える
どんどん火が入ってしまうので、いったん火を止めてからケチャップライスを広げる。

6 仕上げる

フライパンの奥側から卵を折ってケチャップライスにかぶせ、フライパンを揺すりながら卵を回転させて返していく。1回転したら皿に盛りつけ、形を整える。仕上げにトマトケチャップをかける。もう1人分も4から同様につくる。

仕上げ
溶き卵を流し入れてから仕上げまでは手早く。油断すると火が入って卵がかたくなってしまう。
完成
馥郁とバター香る卵焼きとケチャップがしっかりお互いを引き立て合う、絶妙な味わい。

教える人

坂田阿希子

坂田阿希子

フランス菓子店やフランス料理店で経験を重ね、独立。現在は料理教室「studio SPOON」を主宰する。フランス料理やエスニック料理 などジャンルを飛び越えて、おいしいものへの探究心が旺盛。プロの手法と自らの経験を生かした、生命感あふれる料理にファンが多い。『洋食教本』(東京書籍)、『坂田阿希子の肉料理』(文化出版局)など著書多数。

技あり!dancyuケチャップ
技あり!dancyuケチャップ
A4変型判(80頁)
ISBN:9784833477048

2018年05月28日発売 / 864円(税込)
この雑誌を購入する

文:遠藤綾子 撮影:原ヒデトシ