dancyuのムック
つくり置くからおいしくなる、野菜のマリネ

つくり置くからおいしくなる、野菜のマリネ

冷蔵庫に一品でもつくり置きがあると、なんだか心強い。せっかくつくり置くなら、置くほどにおいしくなるものがいいですね。野菜のマリネはいかがですか?夏の晩酌が進みます。

お酢料理は、酒に合う、酒を呼ぶ

ムック表紙
ムック目次

dancyuプレジデントムック『技ありdancyu! お酢』が好評発売中です。酢の酸味を生かした料理から、肉を短時間で柔らかくする、芳醇な旨味を引き出すなど酢の効力を生かした料理に加えて、酒に合う酢料理も多数掲載。呑みながら楽しむばらちらしや生ハムちらし、日本酒に合うお酢つまみ、男の漁師料理などお酒をヘルシーに楽しめる料理が並んでいます。
「夏野菜のマリネ」は鮮やかな色を引き出す酢力を使った料理ですが、夏のさっぱりした酒にぴったり。酢と同量のだし汁でつくるマリネ液に漬け込むので、上品な和テイストに仕上がります。

夏野菜のマリネのつくり方

材料 材料 (4人分)

ズッキーニ 2/3本
オクラ 8本
なす 3個
モロッコいんげん 4本
赤ピーマン 2個
ピーマン 小2個
トウモロコシ 1/2本
オリーブオイル 大さじ3
だし汁 2/3カップ
2/3カップ
みりん 大さじ2
淡口醤油 大さじ4
白切り胡麻 大さじ3

1 野菜を切る

ズッキーニは長さを3等分に切り、厚さ1cmで縦にスライスする。オクラはヘタをくるりとむき取る。なすはヘタを切り落とし、ピーラーで縦に皮を3本むき、厚さ2cmの輪切りにする。モロッコいんげんはヘタをとり、長さを3~4等分に切る。赤ピーマン、ピーマンは縦半分に切ってヘタと種を取り、大きなものは半分に切る。トウモロコシは厚さ1.5cmの輪切りにする。

2 マリネ液をつくる

大きめのボウルに、だし汁、酢、みりん、淡口醤油を混ぜ合わせる。

3 野菜をグリルなどで焼く

野菜にオリーブオイルをまぶして熱したグリルに並べ、強火でしんなりするまで焼く。

4 野菜をマリネして冷やして食べる

2のマリネ液に3の野菜を漬け込み、ボウルごと冷蔵庫で冷やす。食べるときに胡麻を加えて混ぜる。

ししとうや万願寺唐辛子、かぼちゃなど、好みのもの、手に入りやすい野菜でつくってください。
ししとうや万願寺唐辛子、かぼちゃなど、好みのもの、手に入りやすい野菜でつくってください。

教えてくれた人

大庭英子

大庭英子

シンプルながら失敗なくつくれるレシピに定評がある料理研究家。特別な素材、調味料は使わず、余分な手間はそぎ落とした“引き算の料理”が身上。今回の料理に使った酢は、リーズナブルな穀物酢。他のレシピもほとんど穀物酢使用です。

技あり!dancyu お酢
技あり!dancyu お酢
A4変型判(104頁)
ISBN:9784833477895
2019年05月28日発売 /864円(税込)
この雑誌を購入する

写真:原ヒデトシ/野口健志