豚肉をさっぱり、がっつり食べる。
豚肉と漬物。

豚肉と漬物。

シリーズ「豚肉をさっぱり、がっつり食べる。」最初のレシピは、豚バラ肉と漬物をたっぷり使った煮込み料理です。漬物の旨味と酸味がポイント。コクのある豚バラ肉をさっぱりといただけますよ。

豚肉と漬物の相性って、どうなの?

豚肉と一緒に煮込むのは、漬物。
乳酸発酵した漬物と仕上げに入れる干し柿で、ほんのり甘酸っぱくて、繊細で深い味わいの煮込み料理に。さっぱりたくさん食べられますよ。
スタンダードな味を楽しむなら浅漬けを、酸っぱい味がお好みなら古漬けがお薦めです。

豚と漬物の煮込み

豚肉と漬物の煮込み

材料

材料 材料 (4人分)

・ 豚バラブロック肉(あれば皮付肉を) 600g
・ 白菜の漬物 400g
・ 高菜漬け 120g
・ 干し椎茸(大) 4枚
・ 生姜(千切り) 10g
・ 酒 50ml
・ 干し柿(細切り) 1個分
・ ごま油 小さじ1
A 塩 小さじ1
A 黒胡椒(細挽き) 小さじ1/2
A 酒 大さじ1
B ナンプラー 大さじ1~2
B 米酢 小さじ1

下準備

3cm幅に切った豚肉に、手でAを揉み込む。白菜の漬物、高菜漬け(すんき漬け、すぐき漬けを使ってつくってもおいしい)の水けを搾って一口大に切る。干し椎茸を水200ml(分量外)に一晩浸して戻し、軽く水けを搾って軸の根元を切り落とし、半分に切る。椎茸の戻し汁は後で使うので、捨てずに取っておく。

下準備
大ぶりに切った豚バラ肉を使うため、よく揉み込んで下味を染み込ませます。

1 豚肉に焼き色をつける

テフロン加工のフライパンを中火で熱し、油をひかずに豚肉を並べて焼く。焼き色がついたら返し、裏も同じように焼く。

豚肉に焼き色をつける
豚バラ肉の両面を焼くことにより、余分な脂が落ちてさっぱりと仕上がります。

2 豚肉を煮る

豚肉を煮る
脂がスープに入らないよう、豚バラ肉をトングや菜箸で鍋へ。
豚肉を煮る
アクとともに、浮いてきた脂も取るのを忘れずに。

3 漬物を入れて煮込む

白菜漬け、椎茸を加えて蓋をし、30分ほど煮る。B、高菜漬け、干し柿を加えて一煮立ちさせたら、ナンプラーで味を整える。仕上げにごま油を回し入れてでき上がり。

漬物を入れて煮込む
ナンプラーはブランドによって塩分が違うため、少なめを加えて煮込み、仕上げで味を調節してください。

教える人

みないきぬこ

みないきぬこ

料理家。女子栄養大学卒業後、枝元なほみ氏のアシスタントを経て、2007年に独立。雑誌やテレビ、広告などで活躍するほか、母校の女子栄養大学で調理実習の講義も受け持ち、料理の「なぜ」「わからない」をわかりやすく教えることが得意。著書に『はじめてのストウブ』(池田書店)、『1日でつくれるおせち』 (主婦の友社)など。

文:星野一樹 写真:鈴木泰介