dancyu本誌から
「釣って、食べる」感動をお届けします。

「釣って、食べる」感動をお届けします。

dancyu10月号第二特集は「釣って、食べる。」です。その実際の釣り風景を動画でまとめました!誌面と併せて見ると釣りの魅力がより理解できること間違いなし。さらに、記事の最後にイベント情報も掲載しておりますので、ぜひご一読ください。

釣って、食べたら、桃源郷。

10月号の第二特集「釣って、食べる。」企画は、『釣りの魅力と、自分で獲った魚を食べる感動を伝えたい』という、釣り好きで知られる芥川賞作家・大岡玲さんの提案から始まりました。そのテーマに賛同してくれたのは、同じく釣りをこよなく愛する「パッソ・ア・パッソ」の有馬邦明シェフと「mondo」の宮木康彦シェフという、二人の名イタリアンシェフ。あいにく雨交じりの曇天でしたが、メンバーのやる気はマンマン!早朝の三浦半島に集まり、アジ・サバを釣るべく釣り舟に乗り込みました。

釣った魚を即興クッキング!

無事に釣りを終え帰還した後は、お待ちかねのスペシャルコラボクッキング。二人の一流イタリアンシェフが、釣れたてのアジ・サバを次々と絶品料理に変身させていきました。
新鮮なアジをたっぷり使ったカルパッチョやなめろう、サバの冷製パスタなど、その場で考えてつくったとは思えない完成度の品々でした。

有馬シェフと宮木シェフ
釣果は70尾以上!豊富な新鮮食材を前にして献立を考える有馬シェフ(左)と宮木シェフ。
有馬シェフ
宮木シェフ
アジのカルパッチョ
アジのカルパッチョ。スイートバジルの甘やかな香りと桃と甘酒のソースがアジと見事に調和した一品。
アジのなめろう
アジのなめろう。オリーブオイルとピスタチオを加えることで、イタリアの風を感じる味わいに。
船上干しサバの冷製パスタ
船上干しサバの冷製パスタ。釣った後すぐに簡易干しすることで旨味を凝縮させたサバを使った一皿。青唐辛子の爽やかな風味がアクセント。

ここで紹介した料理以外にも魅力的な料理が登場した本企画。本誌ではさらにレシピも掲載されていますので、気になる方はぜひお手に取ってみてください!

さらにさらに、宮木シェフによる「釣って、食べる。」レシピの料理教室を、食いしん坊倶楽部会員向けのオンラインイベントとして、10月20日(水)20時に開催いたします。10月号掲載のレシピに興味がある方はもちろん、魚の調理法をさばき方から解説するので、魚料理初心者の方も奮ってご参加ください!
参加方法や開催時刻の詳細は会員向けのメールマガジンにてご案内いたしますので、未登録の方は以下のフォームからご登録をお願いいたします。

食いしん坊倶楽部への入部はこちら!

食いしん坊俱楽部

入部方法
●初めてdancyu会員になるお客様
会員登録(無料)していただくことで「dancyu食いしん坊倶楽部」への入部完了となります。
新規登録する

●「食いしん坊倶楽部」部員の方
ログインしてください。
ログインする

○「dancyu通信」のみ購読中で、「dancyu食いしん坊倶楽部」の部員ではない方
こちらからログインし、追加項目を入力し、入部してください。
個人情報について
ご登録いただいた際の個人情報につきましては、アンケート集計、弊社サービスに関するお知らせ、サービス向上を目的としたマーケティング活動に利用させていただきます。また、アンケート結果を協賛各社および広告会社へ提供することがあります。また、アンケート依頼時の参考商品や発送する際に、個人情報を協賛各社および広告会社に提供する場合があります。提供後の個人情報は、協賛各社の規定に基づき取り扱われます。
dancyu2021年10月号
dancyu2021年10月号
第一特集:おいしいサラダ 第二特集:釣って、食べる。
A4変型判(152頁)
2021年9月06日発売/900円(税込)
この雑誌を購入する

写真:牧田健太郎 動画制作=共同テレビ