東京の『世界食堂』でソウルフードを食べて旅気分!
インド&タイの味覚で鮮烈なスパイス体験!|世界各国のソウルフードで旅気分③

インド&タイの味覚で鮮烈なスパイス体験!|世界各国のソウルフードで旅気分③

インドのラムダムビリヤニ、タイのグリーンカレーセットがテイクアウトで楽しめる! 東京にある世界各国のテイクアウト料理をおいしく&手軽に味わえるTaste of World。旅気分を味わえて、お店の支援にも繋がる取り組みだ。テイクアウトボックスを開けて、異国の味わいを召しあがれ!

“ラムダムビリヤニ”の香りを知っているか?

器を覆うナン生地をナイフで切り取ると、スパイスの香りがフワッと立ち上った。「シターラ 青山店」の名物料理の一つ、ラムダムビリヤニだ。店ではディナー限定の料理だが、今回はテイクアウトで楽しめるというから見逃せない。「ダムとは蓋をしてスパイスの香りを閉じ込める調理法です。ビリヤニの一番おいしい食べ方です」と胸を張るのはシェフのシンさん。

ラムダムビリヤニ
「シターラ 青山店」がテイクアウト用に考案した“ラムダムビリヤニ”はライタ付き。
ジョン・スラジ・ゴビンタさん、ダリプ・シンさん
マネージャーのジョン・スラジ・ゴビンタさん(右)、 シェフのダリプ・シンさん(左)。「鮮烈なスパイスの香りをぜひ味わって」

シターラは、インドの上質な味わいを日本に広めようと現地の五つ星ホテルのシェフを招聘して2004年にオープンした。以来、北インドの本物の味を求めるカレーラバーに愛される名店となった。「タンドールで焼いたラム肉もビリヤニも当店の人気メニュー。それを同時に楽しめる」とはマネージャーのスラジさん。同店屈指の傑作料理で、北インドの香りが食卓に満ちあふれること請け合いだ。

シターラ 青山店
シターラ 青山店
【住所】東京都港区南青山5‐7‐17 小原流会館地下1階
【電話番号】03‐5766‐1702
【営業時間】11:30~14:30(L.O.) 18:00~21:30(L.O.)
【定休日】月末の日曜
※営業時間は状況により変更となる可能性があります。
注文は今すぐ、こちら!

36年間変えてこなかった“グリーンカレー”の味わい

グリーンカレー
「バンタイ」で最も人気のある3品を集めたテイクアウト用のセット。グリーンカレーは鶏肉、茄子、ピーマンなどの具材がたくさん入っていて、甘味、酸味、辛味が複雑に混ざり合った奥行きのある味わい。

歌舞伎町に佇むビルの一角に、 日本におけるタイ料理の草分け的存在「バンタイ」がある。創業から36年間、多くの客に愛されてきた店のポリシーは、“変わらないこと”だという。店長の石黒唯さん曰く「レシピだけでなく食材の大きさも変えないように、とオーナーはよく言っています。豊富なメニュー数も絶対に減らさないんです」。

ニムさんとラットさん
厨房で働くニムさん(左)とラットさん(右)。「タイのハーブをふんだんに使った本格的な味わいです」。
バンタイセット
「バンタイ」がテイクアウト用に考案した“バンタイセット”は、人気メニューのグリーンカレー、ガパオライス、生春巻きを一度に味わえる。

厨房で働くのは、すべてタイ人のスタッフというのも変わらないことの一つ。15年前に来日したニムさんが“母国の味”と語るグリーンカレーは、具材がごろっとした大ぶりで、ハーブの香りは目が覚めるような華やかさ。ガパオライスと生春巻きは、タイの調味料を存分に効かせた日本人に忖度なしの味わいだ。日本のタイ料理ブームを牽引してきた品々は、現地の味を真摯に伝えようという姿勢が礎になっていた。

バンタイ
バンタイ
【住所】東京都新宿区歌舞伎町1‐23‐14 第一メトロビル3階
【電話番号】03‐3207‐0068
【営業時間】11:30~15:00(L.O.) 17:00~22:30(L.O.) 土日祝は11:30~22:30(L.O.)
【定休日】無休
※営業時間は状況により変更となる可能性があります。
注文は今すぐ、こちら!

お問い合わせ情報お問い合わせ情報

アメリカン・エキスプレス

公式サイトへ

写真:中田浩資、大谷次郎 コーディネーター:茂庭 翠