編集長・植野の食日記~日々こんなものを食べています~
TOKYO FM「食べるラジオ」とコラボします!|編集長・植野の食日記 7月4日(土)

TOKYO FM「食べるラジオ」とコラボします!|編集長・植野の食日記 7月4日(土)

植野がナビゲートするTOKYO FMの番組「食べるラジオ」(毎週土曜19時~19時30分)が本日からスタートします。毎回、料理や食材をテーマに“美味しい話”を繰り広げます。さらに、この「編集長・植野の食日記」でも、番組の内容と関連した話を紹介していきます!

小山薫堂さんと天ぷらの話

小山薫堂さんと植野広生

「食べるラジオ」、一回目のゲストは本誌の連載「一食入魂」でもお馴染みの小山薫堂さんです。番組でも振り返っていますが、薫堂さんとは20年以上の付き合いで、時折一緒に食事もします。根っからの食いしん坊なので、食事をしていてもとても楽しいですね。世界中の旨いものを食べているのに、肉屋でコロッケを買って歩きながら食べて「美味しいけど、これが200円って高くないですか?」と言ったり、とても普通の感覚を忘れないところが素晴らしい。

そんな薫堂さんがステイホームで家で天ぷらを揚げることに目覚めた、というトークがありました(詳細はdancyu8月号「一食入魂」にて)。僕は、自宅で揚げることはほぼありませんが、天ぷら&天丼は大好きです。

最近、なかなか強烈な天丼を食べました。ひとつは会社の近くにある半蔵門「天重」の“ヤバ玉丼”。野菜の天ぷら、バラ揚げ(細かくカットした野菜をバラバラに揚げたもの)、卵の天ぷらをのせるから“ヤバ玉”。野菜天をそのまま食べ、バラ天でご飯を掻き込み、半熟卵天をご飯に絡めて卵かけご飯的な要素も味わえる多重構造の天丼です。

天丼

もう一つは、築地「つきぢ天辰」の“黄身のっけ定食”。かき揚げ丼の上に黄身の天ぷらがのり、さらに別皿で魚や野菜の天ぷらがつくというボリューム定食。キスやナスの天ぷらを天つゆと大根おろしで食べ、かき揚げ丼を書き込み、最後に黄身を崩して卵かけご飯的に……あ、「天重」と同じ構成でした……。どちらもかなりボリューミーなので、お腹を空かせて行ってください。

天ぷら

ちなみに、先日の薫堂さんの誕生日には、天ぷらにちなんだプレゼントを送りました。卓上で揚げられる天ぷら鍋と、スペインの“テンプラリーニョ”種でつくったワイン……。天ぷらには合わないのですが、どうしてもダジャレを言いたかったので……。

「食べるラジオ」TOKYO FM 毎週土曜19時〜19時30分OA
※ノーカット版はJFNPARKで聴けます。
https://park.gsj.mobi/program/show/50786

文:植野広生