大野拓朗のニューヨーク☆デリバリー事情
大野拓朗のNYデリバリー事情 僕の大好きな「チキンオーバーライス」

大野拓朗のNYデリバリー事情 僕の大好きな「チキンオーバーライス」

日本ではあまり見かけない、大野さんが大好きだという「チキンオーバーライス」。どんな料理なのでしょうか?現在、ニューヨーク在住の俳優大野拓朗さんが、外出もままならない現地からデリバリー事情をレポート。

味もボリュームも大満足!

今回のおすすめは「Gyro Cafe」というお店で、僕の大好きなニューヨーク飯「チキンオーバーライス」を紹介したいと思います。最近ではNBAプレイヤー八村塁くんの好物としても取り上げられました。本当に美味しいんです!

まずチキンオーバーライスとはなにか。簡単にいうと、ライスの上にたくさんの野菜と、ひと口サイズにカットされたチキンがのって、その上にソースがかかっているという一品で、名前の通りです(笑)。ライスは、サフランライスだったり、コーンやグリーンピース、にんじんなどの細かく刻んだ野菜が入った混ぜご飯など、お店によって様々です。

基本的には、ベンダーと呼ばれる屋台のようなところで売られているお弁当で、マンハッタンの街中では至る所で見つけられます。値段も6ドル程で良心的。ニューヨークでは、ファーストフード店でも10ドル程、レストランではチップも含めて最低20ドルは掛かってしまうので、美味しさとボリューム面からもこの値段は破格です。それぞれ系列があったりなかったり。人気のあるベンダーは、5店舗連続で並んでいたり、飲んだ後のシメ飯として夜中にも行列ができるほどです。店によって味も見た目も全然違うので、いろいろなところを試して、お気に入りのベンダーを見つけるのもいいですね。

そんな中、おすすめは家の近所にあるベンダー!だったのですが、つ、つ、ついに、この状況下でお店が閉まってしまいまして……。

でも負けません!Uber Eatsで美味しいお店を見つけました。それが「Gyro Cafe」です!実は店にも一度行ったことがあります。クリアガラスの中に新鮮な野菜があって、そこから好きなものを自分でチョイスできます。チキンオーバーライスにしては少し割高ですが、味と全体のボリュームを考えるとリーズナブルにも感じてきます。値段以外は近所のお気に入りベンダーに負けず劣らずです!!

「Gyro Cafe」

この店では「ミックスオーバーライス」のLサイズにハマっています。細かく刻んだにんじんが入った混ぜご飯の上にたっぷりの野菜、ハーフハーフのチキンとラム肉がドンと盛り付けられます。チキンはプリプリで、ラムは脂が乗っていて、飽きのこない美味しさです。そして量がものすごく多くて2~3食分はまかなえます。

「ミックスオーバーライス」

余談ですが、どこのベンダーで食べてもラム肉はまったく臭みがなくて、失敗しないんです。意外でしょ?チキンは「うわ、失敗したー!」ってことがありました。より肉々しくちょっとだけ重めのものが食べたい時には「ラムオーバーライス」がお勧めです。

今は、デリバリーなので野菜を自分で選べないのが少し残念ですが、ソースはお願いしてホワイトソースとBBQソースの2種類をかけてもらっています。

ああ、書いていても想像するだけでよだれが……。今日も、また頼もうかな……。

今回Uber Eatsデリバリー料金
ミックスオーバーライス(Lサイズ) $13.75
消費税 $1.22
サービス料 $2.06
デリバリー料 $1.99
配達員の方へのチップ $2
合計 $21.02
oono_takurou.jpg

大野 拓朗(俳優)

1988年11月14日生まれ。東京都出身。2020年4月現在、ニューヨーク在住。俳優。FM YOKOHAMA「TANSAN HOUR 今夜もシュワシュワ」月いちレギュラーas炭酸ニューヨーク大使。2020年11月9日~12月6日に東京・渋谷「東急シアターオーブ」でミュージカル「プロデューサーズ」に出演予定。

大野拓朗のニューヨーク☆デリバリー事情 大野拓朗のニューヨーク☆デリバリー事情

この連載の他の記事大野拓朗のニューヨーク☆デリバリー事情