dancyu本誌から
dancyu6月号「やっぱり、パスタ好き」絶賛発売中!

dancyu6月号「やっぱり、パスタ好き」絶賛発売中!

4年ぶりとなるパスタ特集。以前よりも味わいは軽やかで、具とソースはシンプルに。それなのに記憶に残るパスタが誕生しています。楽しみ方も、店の数だけ千差万別。もっと自由にパスタを楽しめる時代の始まりです。

やっぱり、パスタ好き

dancyu6月号
チェンチパスタ10皿
目次
p81
dancyu2019年6月号
人生で印象に残っているパスタがあります。かつて東京・六本木のイタリアンで食べた「エイのパスタ」はエイの身と香味野菜という複雑な構成ながら驚くほど深い味わいでした。東京・渋谷で味わった「バターとパルミジャーノのパスタ」はシンプルながら絶妙なバランスで衝撃的な美味しさでした。岡山・牛窓で出会った「生クチコのパスタ」は滑らかな食感と温度感が官能的ですらありました……。

叶うのであれば、どれもまた食べたいのですが、実は時折ふと食べたくなるのは学生時代によくつくっていた「ツナのスパゲッティ」。フライパンに油をひいてスライスした玉ねぎを炒め、ツナとゆでたスパゲッティを入れて塩胡椒で味を調え、最後に醤油をさっと回して風味をつける。レモンを添えて出来上がり、というものです。これは当時よく行っていた喫茶店にあったメニューで、それを真似てつくっていました。

喫茶店ならではの味わいは今でも懐かしく、これを食べると当時の思い出も蘇ってきます。そういえば、冒頭に並べたパスタもそれぞれが思い出と結びついています。料理は美味しさと一緒に思い出も味わうから、感動するのですね。

dancyu編集長 植野広生
dancyu2019年6月号
dancyu2019年6月号
第一特集:やっぱり、パスタ好き
第二特集:スパイスカレーにカツがのったらうまかった。

A4変型判(160頁)
2019年05月07日発売/880円(税込)
この雑誌を購入する

写真:海老原俊之