dancyu本誌から
dancyu1月号の第2特集は「dancyu編集部が通う店8軒」

dancyu1月号の第2特集は「dancyu編集部が通う店8軒」

日々いろいろな店に食べに行くdancyu編集部員が、特に気に入った店や居心地がよくてこっそり通う店をご紹介します。

母が愛した人生最高のマルゲリータ

ベッラ ナポリ(東京・森下)

ピザが、私の一番古い外食の記憶だ。40年近く前、ピザがまだマイナーな食べ物だった頃。北海道の片田舎でピザ欲をたぎらせていた母は、札幌に行くと必ず、子供を連れていそいそとイタリア料理店に足を運んだものだった。その後、横浜、東京と移り住んだが、外食の定番はいつもピザ。

ところが10年ほど前、母の行きつけが閉店してしまった。舌が肥えたのか、近所のピッツェリアではもう満足できないと言う。「とびきりおいしいピザが食べたいの。少し遠くてもいいから一度、連れて行ってくれない?」。

そこでピザを食べ歩いていた同僚に相談したところ、太鼓判を押してくれたのが「ベッラ ナポリ」だった。

ここのマルゲリータはすごかった。甘くとろけるようなモッツァレラチーズが味の要なのに、ある意味、チーズを感じさせないのだ。生地にのせる白糠酪恵舎(しらぬからくけいしゃ)のモッツァレラは水分量がとても多いため、高温の薪窯で焼くとオリーブオイルとチーズの水分が乳化する。ミルクのような白い液体がトマトソースと溶け合い、何か一つが突出することのない、なめらかな一体感を醸し出す。しっかりと小麦の味がするしなやかな生地は、縁の部分だけ食べてもおいしい。まさに天下一品。

マルゲリータはチーズ違いで3種類を揃える。母のイチオシは一番ベーシックな1,620円のマルゲリータ。甘くとろけるモッツァレラのミルキーなこと!

初めてこのマルゲリータを食べたとき、母の目が光った。「一度って言ったけど……一度じゃイヤ」。それは私も同じだった。

以降、母の誕生会は毎年、この店で開いている。弟家族とともにぞろぞろと10名ほどで訪れ、幼児から年寄りまでピザでお腹をパンパンにする。そして店の前で、年に一度の記念撮影。「歩けなくなって、あのピザが食べられなくなったらイヤだね……」と弱り始めた足をさする母。家族が同じ気持ちで胃袋を満たす幸せなひとときが、一年でも長く続きますように。誕生会からの帰り道、いつも祈るような気持ちで丸くなった母の背中を見送る。

ナポリの名人が手がけた希少なピザ窯。ヴェスヴィオ火山の火山灰が練り込まれ、保温性と遠赤外線効果が抜群。

店舗情報店舗情報

ベッラ ナポリ
  • 【住所】東京都江東区高橋9-3
  • 【電話番号】03-5600-8986
  • 【営業時間】18:00~ 22:00(L.O.)日祝は 17:00~21: 00(L.O.)
  • 【定休日】月曜、12月28日~1月4日
  • 【アクセス】各線「森下駅」「清澄白河駅」より各4分
ピザはロマーナやマリナーラなど定番を中心に12種類。席料 324円(ブルスケッタ付き)。

dancyu編集部員がその店に通う理由があります。ぜひ本誌をご覧ください!

dancyu2019年1月号
dancyu2019年1月号
第一特集:たのしい宴会
第二特集:こんな店に行ってます!dancyu編集部が通う店8軒

A4変型判(176頁)
2018年12月06日発売/880円(税込)
この雑誌を購入する

文:藤岡郷子 写真:鈴木泰介