dancyu祭2019
進化するトマトの、新しい魅力を和食の技で体験しよう!

進化するトマトの、新しい魅力を和食の技で体験しよう!

4月27日(土)、28日(日)に開催されるdancyu祭2019に行こう!

圧倒的人気を誇る和食店「賛否両論」。今年はちょっと甘く懐かしい魅力で攻めます。

「賛否両論」

決して外さない。笠原将弘さんのバランスセンス。

メインとなる食材の旨さを最大限生かすために、食材をかけ合わせたり、調味料を引いたり、足したり。そのバランス加減や使用する食材、調味料に高い柔軟性のあるところが、店主・笠原将弘さんの魅力。今回は、トマトや上白糖の旨味と甘さが料理を随所に支え、さらにトマトの赤が地味色にまとまりがちな和食に華やかな色気を添えている。男性にも女性にも愛され続け、いまだに大人気店であり続ける『賛否両論』の魅力を、ぜひdancyu祭で味わってみてください。

賛否両論の3品。

トマト牛丼
玉ねぎの甘味と和牛脂身の旨味。そこに酸味と甘みをあわせ持つトマトの旨味が加わり、醤油が一つの味わいにまとめる。どこか昔懐かしい自然な甘さがしみいる「トマト牛丼」(1,000円)
フィッシュ&チップス
白身魚の素揚げにフライドポテト、店主・笠原将弘さん監修のトマトケチャップを添えた「フィッシュ&チップス」(600円)日本酒にもあう一品。
トマト飴
フォトジェニックな「トマト飴」は1本200円。艶やかな飴をかじるとジュワ~っとあふれだすトマトの旨味と甘さに驚く。素材は一工夫するだけでかくも料理として昇華する。
OSMICトマト
dancyu祭で初登場となる「OSMICトマト」ブースでは、自然界のものだけで開発された自社培養の安心安全な“生きた土”で育てられたOSMICトマトを販売します。甘いだけではなく、トマト本来の旨味があり濃厚な味わいのトマトです。甘さで分けて出荷するため、料理や好みに合わせて「甘さで選ぶ」ことができます。トマトジュースも販売。

店舗情報店舗情報

賛否両論
  • 【住所】東京都渋谷区恵比寿2‐14‐4
  • 【電話番号】03‐3440‐5572
  • 【営業時間】12:00~14:30(土曜のみ) 18:00~24:00
  • 【定休日】日曜・祝日 ※要予約
  • 【アクセス】JR・東京メトロ「恵比寿駅」より徒歩10分

写真:大山裕平ほか

イベント情報

dancyu祭2019

開催日時
2019年4月27日(土)・28日(日) 10:00~17:00 (キッチンカーのL.O.は16:30)
場所
東京都千代田区外神田3丁目12‐8 ベルサール秋葉原GoogleMap
イベント詳細
イベント詳細はコチラ