dancyu祭2019
恵比寿の完全会員制ラーメン店「GENEI.WAGAN」が出店!

恵比寿の完全会員制ラーメン店「GENEI.WAGAN」が出店!

4月27日(土)、28日(日)に開催されるdancyu祭2019に行こう!

ラーメン懐石をクローズドな空間でいただく東京・恵比寿の「GENEI.WAGAN」。知る人ぞ知る店の肉好き店主入江瑛起さんが、飲まずにはいられない肉料理2品をひっさげて祭に登場!酒を片手に、B1の料理ブースへGO!

「GENEI.WAGAN」

他に類をみない、超個性派ラーメン懐石

オーナーの入江瑛起さん
オーナーの入江瑛起さん。2003年、福岡に「麺劇場 玄瑛」を開店した後、東京へ進出。2011年に「GENEI.WAGAN」をオープン。2016年には六本木に「麺劇場 玄瑛 六本木」も出店。

広尾と恵比寿のちょうど中間にある、知る人ぞ知る完全会員制のラーメン店。店主の入江瑛起さん曰く、「コンセプトは、オフのスイッチを入れて非日常を味わえる店」。つまり、平日でも週末に入れるオフのスイッチを入れて、リラックスして楽しもう!というわけ。

いわゆるラーメン店とはまったく勝手が違い、入店の際はビル地下にあるくら~い扉の前にて、インターフォンで名前を告げるというシステム。そしてメニューは、前菜から始まるコース仕立ての斬新なラーメン懐石なのである。

入江さん入魂のラーメンがまた普通じゃない。部品を自ら組み立ててつくったという製麺機で、加水率47%の麺を生み出す(標準麺は35%ほど)。たっぷり水分を含んだ麺は、コシがあってどこまでものびやかだ。ラーメンの基本調味料にしている醤油も、干しエビなどの風味をつけたオリジナルだというから恐れ入る。

会員にならないと食べられないお店のメニューをチラリ

内装
バーを居抜きした斬新な内装。照明は暗く、日常とはかけ離れた空間が広がる。
ラーメンパフェ
サクサクした揚げ麺、海月(くらげ)に生海苔、イクラを重ねた食感豊かなラーメンパフェ。
スペアリブのコンフィ
好きな野菜を3種選んで、スペアリブのコンフィとともに味わう。
潮薫醤油ラーメン
なめらかなすすり心地の多加水麺が美味。クリアな旨みの潮薫醤油ラーメン。

会員制の「GENEI.WAGAN」で楽しめるのは、全10品からなるコース仕立てのラーメン懐石。ある日のメニューは、自家製醤油を焼きアゴのだしで割った汁からはじまり、イクラと海月(くらげ)のラーメンパフェ、チャーシューのジャスミンティー煮などの独創的な料理を経て、メインのラーメンへ突入。

メインのラーメンは、来店のたびにメニューが変わるというユニークな仕掛け。初来店では、焼きアゴのダシが堪能できるシンプルな醤油ラーメン。2回目は海老風味、3度目は味噌味で、4度目は担々麺。そのあとは、入江さんが考案した個性派メニューが登場。回を重ねるごとにラーメンの新しい世界が切り開かれる。

今回のdancyu祭では、入江さんの好物である肉をメインにメニューを構成。お店のコースの中でも人気のある肉料理を祭で味わおう!

祭メニューは力強い旨味に圧倒される煮込み2種

和牛モツ煮込み
ぷるぷるとした食感で甘い脂がじゅわ~と広がる小腸が旨い“和牛モツ煮込み”600円。
イベリコ豚中落ちカルビのアラビアータ
上質な豚肉の甘みがトマトの旨みと絡み合う“イベリコ豚中落ちカルビのアラビアータ”900円。

祭で振舞うのは酒がすすむ肉料理2品。モツ鍋をアレンジした“和牛モツ煮込み”は、脂がたっぷりついた小腸をオリジナルの醤油と味噌で煮込んだ一品。根菜もしみじみとおいしくて、日本酒を呼ぶ味わいだ。

“イベリコ豚中落ちカルビのアラビアータ”は、イベリコ豚のなかでも、どんぐりを食べて育った最高ランク“イベリコベジョータ”を使用。トマトと赤ワインでじっくり煮たイタリア風で、赤唐辛子のピリッとした辛さに食欲が刺激される。ソースも絶品。パンでぬぐって食べつくしたい!

肉の甘み、旨みを追い求めて辿りついた煮込み料理2品、どちらも見逃せません!

店舗情報店舗情報

GENEI.WAGAN
  • 【住所】東京都渋谷区広尾1‐10‐10
  • 【電話番号】03‐3449‐6010
  • 【営業時間】18:00~22:00(L.O.)
  • 【定休日】日曜
  • 【アクセス】JR「恵比寿駅」より徒歩10分

文:安井洋子 写真:富貴塚悠太

イベント情報

dancyu祭2019

開催日時
2019年4月27日(土)・28日(日) 10:00~17:00 (キッチンカーのL.O.は16:30)
場所
東京都千代田区外神田3丁目12‐8 ベルサール秋葉原GoogleMap
イベント詳細
イベント詳細はコチラ