dancyu祭2019
ルーツは南インドの家庭料理!小宮山雄飛さんの爽やかに香るレモンライス

ルーツは南インドの家庭料理!小宮山雄飛さんの爽やかに香るレモンライス

4月27日(土)、28日(日)に開催されるdancyu祭2019に行こう!

カレーの腕前もプロ級の、ミュージシャン小宮山雄飛さんが手がけるレモンライス専門店がdancyu祭に参戦。爽やかなレモンの香りのご飯は、緑萌えるこの季節にぴったり!

「レモンライス東京」

鮮やかな黄色いライスと渾身のカレーソースがセットに!

レモンライスと特製キーマカレー
dancyu祭で販売する、レモンライスと特製キーマカレー500円。ライスには、日本米と押し麦のご飯にピーナッツやマスタードシードなどのスパイスが入る。カレーソースをかけて、さらに奥深い味わいに。追いアチャール(インドの漬物)100円。
小宮山雄飛さん
レモンライスを考案した「ホフディラン」のボーカル&キーボーディスト・小宮山雄飛さん。食への造詣が深く、とくにカレーはレシピ本を出すほどつくるのが得意で、食べるのも好き。渋谷区観光大使でもある。

2018年9月、渋谷は桜丘に登場した、たった一坪のレモンライス専門店。開店から約半年たった今、キヨスク的なミニマムなテイクアウトコーナーは、黄色く爽やかな香りで満ちる新名所となっている。さて、その看板メニューであるレモンライスとはなんぞや?実はこれ、芸能界一ともいわれるカレー偏愛家のミュージシャン・小宮山雄飛さんが、南インドの家庭料理をもとに独自の解釈でつくり上げたオリジナルメニュー。マスタードシードや鷹の爪、ピーナッツなどを油で炒めて、白米や炊いた押し麦を投入。よく混ぜ合わせてレモンの香りを加えて仕上げたものだ。

スパイシーさと爽やかな香りが混じりあうこのレモンライスだけでも箸が進んでしまうが、今回添えるdancyuオリジナルバージョンの特製キーマカレーでさらに食欲が増進!自家製の唐辛子調味料・エキゾチックペーストの刺激でさらに箸が加速!「ゴリゴリ」「むっちり」といったピーナッツや押し麦の食感も楽しく、冷めてもまた旨いという工夫がされている。スパイスとカレー愛に満ちた新名物を、この機会にぜひとも食べてみたい!

店舗
渋谷駅西口から歩いてすぐ!
通常のレモンライス
「レモンライス東京」で提供している通常のレモンライス800円。玉ねぎのアチャール、季節のピクルス、コリアンダーもON!カレーソースはチキンが定番で、毎日売り切れ必至。

店舗情報店舗情報

レモンライス東京
  • 【住所】東京都渋谷区桜丘町15‐19
  • 【電話番号】080‐9650‐3210
  • 【営業時間】11:45~14:00頃(レモンライスのみの販売。売り切れ次第終了)
  • 【定休日】日曜、祝日、他に不定休あり
  • 【アクセス】JR・東京メトロ、ほか「渋谷駅」より2分

文:沼由美子 写真:安彦幸枝

イベント情報

dancyu祭2019

開催日時
2019年4月27日(土)・28日(日) 10:00~17:00 (キッチンカーのL.O.は16:30)
場所
東京都千代田区外神田3丁目12‐8 ベルサール秋葉原GoogleMap
イベント詳細
イベント詳細はコチラ