美味しい「外ごはん」をつくろう!
鮮烈な香りが食欲をそそる"タコのハーブカルパッチョ"

鮮烈な香りが食欲をそそる"タコのハーブカルパッチョ"

にんにくとハーブの香りをまとった熱々のオイルに浸ったタコは、何倍にもおいしさがレベルアップ!レモンの酸味で後を引く味に。開放感たっぷりの外で飲むお酒、味わうごはんは気持ちいいし、美味しいですよね。そんな「外ごはん」のために、東京・神泉のイタリアン「オルランド」の小串貴昌さんが本気で考えた、オープンエアな美味レシピをご紹介します!

“タコのハーブカルパッチョ”のつくり方

ハーブは全部揃えなくてもいいが、タイムはマスト。また、種類が多いほうが香りがよくなり、味わいが増す。刻んだ青唐辛子を加えても、爽やかな辛味が加わって美味。タコの代わりにサーモンの刺身を使っても美味しい。

材料材料 (つくりやすい分量)

タコ2本(足、ボイルずみ)
ハーブ各適量(タイム、ローズマリー、マジョラム、セージ)
にんにく1片分(みじん切り)
レモン1/4個
EXバージンオリーブオイル50ml
3つまみ

1タコに塩をふる

タコは薄いそぎ切りにして皿に盛り、塩2つまみをふる。

タコに塩をふる

2ハーブを刻む

ハーブは枝についているものは葉だけを摘み、まとめて細かく刻む。

ハーブを刻む

3ハーブオイルをつくる

小鍋にオリーブオイル、にんにく、塩ひとつまみを入れて弱火にかける。香りが立ってきたら2のハーブを入れ、レモンを搾る。

ハーブオイルをつくる

4仕上げ

1のタコの上に搾った残りのレモンを皮ごとのせ、3の熱いハーブオイルをまんべんなく回しかける。

完成

教える人

小串貴昌 「オルランド」オーナーシェフ

小串貴昌 「オルランド」オーナーシェフ

東京・神泉にて、シンプルにおいしいイタリア料理と自然なワインを提供している。家族のバーベキューでは、チキンナゲットを炭火でカリッと焼くのがマイブーム。

店舗情報店舗情報

オルランド
  • 【住所】東京都目黒区青葉台3‐1‐15
  • 【電話番号】03‐6427‐0579
  • 【営業時間】18:00~24:00頃(要予約)
  • 【定休日】日曜
  • 【アクセス】京王井の頭線「神泉駅」より8分

※この記事は「dancyu アウトドアクッキング 外でもおいしく!」に掲載したものです。

dancyu アウトドアクッキング 外でもおいしく!
dancyu アウトドアクッキング 外でもおいしく!
A4変型判(92頁)
2021年6月11日発売/880円(税込み)

写真:鈴木泰介 構成:編集部