川津幸子さんと編集長・植野の簡単つまみ!
酸味の効いたゴマだれが旨い"カツオのごま酢漬け"

酸味の効いたゴマだれが旨い"カツオのごま酢漬け"

カツオをさっと和えるだけ、長芋を叩いて海苔と和えるだけの簡単つまみですが、抜群に日本酒に合います!食いしん坊倶楽部のオンラインイベント・dancyu Live!キッチン第9回でご紹介した、料理研究家の川津幸子さんと部長・植野のつまみレシピをご紹介します。

“カツオのごま酢漬け”のつくり方

川津幸子さんが「居酒屋ゆきちゃん」を開いたなら筆頭にのぼるであろう、俄然酒がすすむメニュー。便利に使える市販のカツオのたたきを厚めに切り、カツオと相性抜群の玉ねぎをたっぷりのせた一品だ。さっぱりしたタレもいいけれど、「すり胡麻をたっぷり加えて芳ばしいタレで味わうのもおいしいんですよ」とほほ笑む川津さん。

どっしりした味わいの日本酒をちびちび飲みながら堪能し、ごま酢の染み込んだカツオをご飯にのせて締めくくる手もありです。

材料材料

カツオのたたき200g(市販)
玉ねぎ1/4個
★ <ごま酢>
・ すりごま大さじ1と1/2
・ だし汁1/4カップ
・ 酢1/4カップ
・ 薄口醤油大さじ2
・ みりん小さじ2
・ 砂糖小さじ2

1下ごしらえ

カツオは1cm幅に切る。玉ねぎは薄切りにして水に5分さらし、水気をきる。ごま酢の材料を合わせる。

2漬ける

ごま酢にカツオを漬ける。5分ほど漬ければよいが、しばらく置いて味がなじんだ頃合いもおいしい。

漬ける

3盛りつける

漬け汁とともにカツオを器に盛り、玉ねぎをのせる。

盛りつける
完成

“たたき長芋の海苔酢”のつくり方

たたき長芋の海苔酢

白と黒のコントラストが美しい、見るからに日本酒を呼ぶ肴である。海苔酢は凝っているように見えて、実は簡単。ボウルの中に酢やだしを入れ、ちぎった焼き海苔を加えてふやけるまでしばし待つだけだ。シャリッとした長芋に風味豊かな海苔酢が絡む滋味深い一品、日本酒好きにはたまりません!

材料材料

長芋200g
★ <海苔酢>
・ 焼き海苔1枚
・ だし汁大さじ2
・ 酢大さじ2~3
・ 醤油小さじ1
・ 砂糖小さじ1
・ 塩小さじ1/4

1海苔酢をつくる

ボウルに海苔をちぎり入れ、海苔酢のほかの材料をすべて加えて混ぜる。海苔が溶けるまでしばらく置く。

2長芋をたたく

長芋は皮をむいて適当な大きさに切り、厚手のビニール袋に入れ、歯ごたえが残る程度にコップの底で粗めにたたく。

長芋をたたく

3盛りつける

器に海苔酢を敷いて、その上に長芋をのせる。好みでわさびを添えても美味しい。

完成

食いしん坊倶楽部に入部するとアーカイブ配信が見られます!