和の酒に合うチーズの酒肴
華やかな日本酒と合わせたい"とうもろこしのチーズ焼き"

華やかな日本酒と合わせたい"とうもろこしのチーズ焼き"

チリパウダーが効いたエスニックな味わいです。チーズの焼いたコクが日本酒の旨味とよく合います。チーズといえば、当然ワインと合わせたくなりますよね?でも、和の酒にもチーズのつまみは魅力的なんです。チーズつまみを洋から和に変換するポイントは?東京・赤坂にある人気居酒屋「まるしげ夢葉屋」の店主・小久保茂紀さんに伺いました。

“とうもろこしのチーズ焼き”のつくり方

香ばしいだけじゃない。複数の香辛料をミックスした香り豊かなチリパウダーと、コクのあるパルミジャーノをかけて焼いた、エキゾチックでリッチな味の焼きもろこしである。ふくよかな香りのお酒とともに。

材料材料 (つくりやすい分量)

とうもろこし1本
オリーブオイル適量
A
・ パルミジャーノ適量
・ レッジャーノ適量(すりおろし)
チリパウダー*少々

*唐辛子と香辛料のミックススパイス。

1下準備

とうもろこしは3等分にしてから縦半分に切る。

2焼き色をつける

フライパンにオリーブオイルを強火で熱し、とうもろこしに焼き色がつくまで焼く。

3オーブンで焼く

天板に②を並べ、Aをまんべんなくふり、200℃に予熱したオーブンで5分加熱する。

完成

合わせる酒は「長珍(ちょうちん)純米無濾過」

長珍(ちょうちん)純米無濾過

トロリとしてやわらかな甘味のある、優雅な味わいの生酒。しっかり系、こってり系のチーズにもってこい。

このレシピは四季dancyu「秋の台所。」に掲載されたものです。

四季dancyu「秋の台所。」
四季dancyu「秋の台所。」
A4変型 判( 120 頁)
2019年09月13日発売 / 1,100円(税込)
この本を購入する

文:安井洋子 撮影:工藤睦子

安井 洋子

安井 洋子

九十九里生まれ。東京に住んでみたけれど、海が恋しくなって葉山に移住。雑誌やウェブに食まわりの記事を執筆する。息抜きは、ナチュラルワイン好きの聖地・鎌倉でのひとり飲み。