和の酒に合うチーズの酒肴
熱燗と合わせたい"チーズ味噌ディップ"

熱燗と合わせたい"チーズ味噌ディップ"

ゆでたてのブロッコリーに合わせると、チーズが少し溶けて滑らかに。ディップは和えるだけなので、簡単です!チーズといえば、当然ワインと合わせたくなりますよね?でも、和の酒にもチーズのつまみは魅力的なんです。チーズつまみを洋から和に変換するポイントは?東京・赤坂にある人気居酒屋「まるしげ夢葉屋」の店主・小久保茂紀さんに伺いました。

“チーズ味噌ディップ”のつくり方

クリーミーなクリームチ ーズに味噌がなじんで口溶けのやさしいディップに。温かいゆでたてのブロッコリーにつければチーズのとろみが増しておいしさアップ。七味唐辛子のピリ辛がアクセントになって酒がすすむ!

材料材料 (2人分)

ブロッコリー1/3個
A
・ クリームチーズ大さじ3
・ 味噌大さじ1
七味唐辛子適量

1ブロッコリーをゆでる

ブロッコリーは小房に分け、好みのかたさにゆでる。

2ディップをつくる

Aをよく混ぜてディップをつくり、器に盛って七味唐辛子をふる。ブロッコリーにディップをつけて食べる。

完成

合わせる酒は「群馬泉」

群馬泉

口当たりなめらかでタフな旨味のある本醸造。熱燗にも向く。コクのあるチーズつまみと相性よし、辛い味にも合う。

このレシピは四季dancyu「秋の台所。」に掲載されたものです。

四季dancyu「秋の台所。」
四季dancyu「秋の台所。」
A4変型 判( 120 頁)
2019年09月13日発売 / 1,100円(税込)
この本を購入する

文:安井洋子 撮影:工藤睦子

安井 洋子

安井 洋子

九十九里生まれ。東京に住んでみたけれど、海が恋しくなって葉山に移住。雑誌やウェブに食まわりの記事を執筆する。息抜きは、ナチュラルワイン好きの聖地・鎌倉でのひとり飲み。