骨太サバ缶おかず
サバ缶一つで絶品おかず!"サバの回鍋肉風"

サバ缶一つで絶品おかず!"サバの回鍋肉風"

豚肉の定番料理をサバ缶が見事にクリア。キャベツに加えてピーマン、玉ねぎと野菜をたっぷり楽しめます。順に炒めるだけ、調味なしのクイックレシピながら、骨太の激ウマぶりに脱帽間違いなし。材料に表記した醤油味、味噌味の使い分けは目安にして、臨機応変、お好きな味つきサバ缶を自由に使ってつくってみてください!

“サバの回鍋肉風”のつくり方

甘辛いサバの味噌味を中華調味料の甜麺醤に見立てて利用した料理。赤唐辛子の辛味と仕上げにふる胡麻の香りが決め手。野菜をいろいろ替えてつくるのも楽しい。

材料材料 (2人分)

サバ缶(味噌味)1缶(190g)
キャベツ160g
ピーマン小2個
玉ねぎ1/2個
赤唐辛子1本
サラダ油大さじ1
大さじ1
白煎り胡麻少々

1下準備

キャベツは3~4cm四方に切る。ピーマンは縦半分に切ってへたと種を取り、横半分に切る。玉ねぎは横半分に切り、幅3cmに切る。赤唐辛子は半分に切って種を取る。サバの身を取り出して大きくほぐす。

2野菜を炒める

フライパンにサラダ油、赤唐辛子を入れて弱火にかけ、香りが出たらピーマン、玉ねぎ、キャベツを入れる。

3サバを加える

強火にして少ししんなりするまで炒め、サバ、缶汁、酒を加えてさっと炒め、蓋をして中火で蒸し炒めにし、器に盛って胡麻をふる。

完成

教える人

大庭英子 料理研究家

大庭英子 料理研究家

身近な食材を使い、特別な調味料を使うことなくつくるシンプルな料理は、圧倒的においしいと定評がある。和洋中を問わず、多くのカテゴリーのメニューを提案。その斬新なアイデアには目をみはるものがある。

文:中村裕子 写真:原ヒデトシ

※この記事は「技あり!dancyu缶詰」に掲載したものです。

技あり!dancyu缶詰
技あり!dancyu缶詰
A4変型 判( 112 頁)
ISBN: 9784833479189
2020年10月13日発売 / 880円(税込)
この本を購入する
中村 裕子

中村 裕子 (編集者)

沖縄県・石垣島在住。島ではカレー屋のおばちゃん(石垣島「中村屋」オーナー)、東京では料理本の編集者。二足の草鞋を履くこと、早8年。料理名を聞いたら誰もが味を思い浮かべられるような、定番の料理に魅力を感じ、「基本の料理」のページをつくり続けている。手がけた本やページのヘビーユーザーでもあり、友人とのホームパーティメニューには事欠かない。美味しくビールを飲むために、朝夕のウオーキング(犬の散歩)に力を入れている。